Webサイトを快適にご利用いただくためには、IE11以降、Chrome、Firefox、またはSafariをご使用ください。

KACE Privilege Manager

包括的な、最小限の特権管理とアプリケーションの制御を行います。KACE Privilege Managerでは、エンドユーザが独自のユーザおよび管理者の権利を向上させて管理するのを支援するとともに、最も権限の低いGDPR準拠の環境を維持します。 事前に調整されたコミュニティ向上ルールを活用し、最も一般的なニーズに対応します。 Questの高性能な特許取得済み検証論理ターゲティングテクノロジーの統合により、向上ルールの適用はさらに効果的になりました。 Privilege Managerは、Active Directoryおよびグループ・ポリシー・オブジェクトとシームレスに連携します。 セキュリティを維持しながら、ユーザがロックダウンしたPC環境でより多くのセルフヘルプ機能を使用できる、これほど簡単で低コストの方法はないでしょう。 KACE Desktop Authority Management Suite(DAMS)の一部でもあるKACE Privilege Managerは、導入と管理が簡単です。
KACE Privilege Manager

セルフサービス

エンドユーザは独自のユーザおよび管理者の権利を簡単に向上させて管理するとともに、最も権限の低い環境を維持できます。

自動化

特権向上ルールで権限を自動的に向上させることにより、各ユーザおよびデスクトップを個々に管理する手間が省けます。

可視性

管理者権限が必要なアプリケーションを検出し、事前に定義された権限向上ルールを適用します。

柔軟性

権限管理の責任をすべてのサイズの組織のOUレベルの管理者に割り当てます。

セキュリティ

不要または疑わしいアプリケーションへのユーザレベルのアクセスを制御します。

統合

Active Directoryおよびグループポリシーオブジェクトとシームレスに統合します。

主な特長

オンデマンドでの昇格

エンドユーザの管理者アクセスに関する無数のオプションを利用し、生産性とセキュリティを最適化します。

デジタル証明書の検証

特定の発行者によるすべてのアプリケーションを自動的に向上させることにより、時間を節約します。

検証論理

検証論理テクノロジーを使用して、ユーザ、ユーザグループ、プラットフォーム、アプリケーションのあらゆる組み合わせにアクセス権を割り当てます。

レポート作成機能

向上とルールの活動のステータスをすばやくシンプルに示すレポートによって、Windowsデスクトップで起こっていることを常に把握できます。

Community Rules Exchange

Community Rules Exchangeの100を超える既存のルールを使用するか、またはそれを増加させることにより、投資を最大化します。

ブラックリスト

不要または望まないアプリケーションへのユーザアクセスを拒否し、セキュリティと効率を向上させます。

ツアー

権限の昇格とブラックリスト
すべての管理者アカウントを検索
アプリケーションの検出と昇格
セルフサービス式の昇格
レポート作成機能
ブラックリスト
権限の昇格とブラックリスト

権限の昇格とブラックリスト

アプリケーションレベルで権限を昇格または拒否します。

仕様

オペレーティングシステム

  • .NET Framework 4.0
  • Privilege Managerのガイドを開くためのPDFリーダー
  • Microsoftグループポリシー管理コンソール
  • 1024x768以上の画面解像度
  • Windows Server 2008
  • Windows 7 Enterprise、Professional、またはUltimate Edition
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012
  • Windows 8.1
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows 10
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2019

今すぐ開始する

簡単で効果的なWindows特権管理

サポートおよびサービス

製品サポート

製品のインストール、設定、トラブルシューティングに、セルフサービスツールをお役立てください。

サポートサービス

お客様固有のニーズにお応えできるよう、さまざまなレベルのサポートをご用意しています。