Webサイトを快適にご利用いただくためには、IE11以降、Chrome、Firefox、またはSafariをご使用ください。

会社役員

Questのリーダーシップチームをご紹介します。 お客様と従業員の成長、比類ない革新、絶え間なく変化する技術環境に対応するための共通ビジョンのために熱心に取り組んでおり、今「次」に備えるためにQuestを推進します。

リーダー

Patrick Nichols

CEO

Patrickは2020年4月にCEOとしてQuestに参画し、現在はQuestのグローバル戦略方針を設定する責任者を務めています。 データに重きを置くビジネスリーダーで、G3(3つの育成)に努めています。3つの育成とは、社内人材の育成、従業員とカスタマーエンゲージメントの育成、そしてQuestの既存のソフトウェアスイートの育成です。また、並行して標的を絞ったM&A機会を追求しています。

Executiveリーダーシップチームと協力し、またFrancisco Partnersの支援を受け、Patrickはお客様への価値提案と、Questの各ソリューションに存在する豊富なデータをお客様にご利用いただくうえで役立つ系統だったアプローチの醸成に心血を注いでいます。 また、従業員の未知の可能性を開発することにも情熱を傾けており、従業員がQuestのビジョンを中核的に理解できるようにしています。これにより、従業員は自分の目標を重要業績評価指標へ一貫して結び付けることができます。

Patrickは、お客様と従業員による双方向の会話がQuestのソリューションの全体的なパフォーマンスを高め、革新への円熟した道を探すことになると心から信じています。 データの不具合にとても関心があり、真のテクノロジーが進歩する速度と、その下でQuestがいかに起爆剤とな��るかについて考えながら、眠れない夜を過ごしています。

Questに入社する前、PatrickはCorel CorporationでCEOを務めました。同社では結果重視のカルチャーを醸成し、1億ものお客様に対して、デザインやコラボレーション、ナレッジワーカー向けのソフトウェアに焦点を当てた、世界クラスの製品スイートを提供しました。 22年以上にわたるテクノロジー業界でのキャリアには、ESW Capitalに向けてエンタープライズソフトウェア事業の運営と買収を行ってきた時期も含まれます。 経営者としての経験に加えて、Patrickは製品管理と技術コンサルティングの役職も務め、またCornell Engineering and Theory Centerを通じて米国国防総省およびエネルギー省の研究員も務めました。

オースティン在住で、妻と娘と一緒に住んでいます。 余暇には自転車やテレビゲーム、大工仕事、1941年式シボレーのピックアップトラックでのツーリングを楽しんでいます。

コーネル大学の学士(理学)です。 Patrickについて詳しく知りたい方は、LinkedInのプロフィールをご覧ください。

CarolynはQuestの上級バイスプレジデント兼最高財務責任者です。 ITインフラストラクチャ部門、調達部門および不動産部門も監督しています。 CarolynはDellからQuestに就任しました。Dellでは多数の上級財務リーダー職を務め、直近ではDellのソフトウェア部門のシニア・バイス・プレジデントおよびCFOとして従事しました。 Dellに入社する以前は、PepsiCoおよびEDSでさまざまな財務関連職を務めました。

ホリークロス大学卒業後、メリーランド大学でMBAを取得しています。

Chris DeBiase

最高執行責任者

Chrisは、2020年5月にCOOとしてQuestに就任しました。 事業運営、戦略的イニシアチブ、および経営企画に焦点を当てて、組織の効率と効果を最適化する責任を担っております。 オープンで、透明性があり、指導的なリーダーシップアプローチと戦略的計画を組み合わせて活用することで、チャンスのある領域を見出したときに、持続的な変革をもたらします。

Chrisのキャリア哲学は、ビジネスのあらゆる領域(製品開発、お客様の成功事例、法務、IT、販売活動)に継続的に関与して、多様な経験を引き出せるようにすることです。 データを通して指揮を執り、人材、システム、手段に役立つ組織的な機能を拡張できる傾向がないか探します。

Chrisは、技術のスピードに強い影響を受けており、競争力を維持し、お客様の増大するニーズを満たすために、常に「すぐそばを見回す」ことが重要であると考えています。

Questに就任する前、ChrisはAspect SoftwareのCFOを務めていました。 テクノロジー業界で20年の経験豊かなプライベートエクイティの経営幹部であるChrisは、VertaforeとCorelでCFOの役職を務めました。 それ以前には、Actian、Citigroup Equity Research、およびGoldman Sachs Equity Researchで副社長も務めました。

Chrisは、妻と2匹の猫と共にデンバーで暮らしています。 休日には、家の近くで散策ルートを走ったり、マウンテンバイクに乗っている姿が見かけられます。

Chrisはブラウン大学で経済学の文学士号を取得しています。 Chrisについて詳しく知りたい方は、LinkedInのプロフィールをご覧ください。

Greg Randolph

最高収益責任者

Gregは2020年5月に就任し、QuestのCROとして着任して、Questの世界規模の販売部門を率いています。 ハイパフォーマンスな販売組織育成の専門家であるGregの最終的な目標は、チームが現場で活発に活動し、お客様やパートナーに出会うあらゆるチャンスを活用することで、チームの成功をサポートすることです。

Gregは毎日、「お客様を成功に導くソリューションをどのように革新し、作成するか」という問いに向き合っています。 Gregは、Questがお客様との活発な関わりによって、クラウドおよびモバイルITソリューションのトッププロバイダであり続けるように熱心に取り組んでいます。

Gregは、販売リーダシップの3つのCを信じています。つまり、極めて高い競争力(Competitive)、有能(Competent)、優れた人格(Character)の人々と働くことです。 Gregは、Questの販売担当者が最高の専門的な開発ツールとリソースを利用できるようにすることに尽力しています。

以前は、GregはMobileIronのグローバル販売担当SVPとして、また、CA Technologiesで複数のSVPの役割を務めていました。

Gregは、ノースカロライナ州シャーロットに住んでおり、成人した4人の子供たちとハイキング、サイクリング、スキーを楽しんでいます。 食通でワイン愛好家でもあるGregは、素晴らしい食事を調理したり、次の旅行を計画することでくつろぎます。

Gregは、ノールカロライナ大学シャーロット校で経営管理学の理学士号を取得しています。 Gregについて詳しく知りたい方は、LinkedInのプロフィールをご覧ください。

Garyは2020年6月に最高技術責任者に就任しました。 イノベーションを推進し、エンジニアリング、テクニカルサポート、および研究開発の各部門にベストプラクティスを定着させることによって、Questの技術的ビジョンを打ち出しています。 工学に関する幅広い経歴を持った啓蒙型の役員であり、非常に優れた多くの専門分野にわたるチームの数々を率いてビジネスの最優先事項を成し遂げることを誰よりも得意としています。

Questのソリューションポートフォリオに対する総合的なお客様満足度を把握しており、画期的な進歩、機能拡張、統合の機会を見い出すべく励んでいます。 また、従業員が優れたアイデアを生み出し、さらなる専門性を追い求めることで自らの持つ可能性を引き出すことを促すような、多様で協調的な文化を育むことにも定評があります。

CTOの肩書きに加え、Questの統合エンドポイント管理ビジネスユニットの担当プレジデントも務めており、 2019年2月にリーダー職に就いて以来、拡充を進めてきたブランド、KACEに関連する戦略、製品、運用、財務のすべてを担当しています。

QuestとDellで長年経験を積み、これまでバイスプレジデント、製品および開発のディスティングイッシュトエンジニアなどさまざまなリーダー職に就いてきました。 Questに勤務する前は、複数のテック系スタートアップを所有および共同経営しながら、大学でIT専門の非常勤講師を長年務めました。

メリーランド州で妻と3人の子供と暮らしており、 余暇には、新しいテクノロジーの発見、家族とのアウトドア、読書、ランニングを楽しんでいます。 チームの指導に熱心であり、生涯教育が大切と考え、定期的に新しい学習の場に身を置いています。

ソールズベリー大学で経営およびマーケティングの学士号を、ボウイー州立大学でマネジメント情報システムの修士号を取得しています。

Michael Tweddle

プラットフォーム管理部門担当プレジデント

MichaelはWindows管理、ITセキュリティ、およびコンプライアンスソフトウェアといった多数のエンタープライズソフトウェア事業で17年を超える実績があります。 直近では、 One Identity事業のアウトバウンド製品管理担当のシニアディレクターとして、製品管理部門、製品マーケティング部門、お客様、パートナー、およびアナリストと一緒に緊密に連携を取り、適切なソリューションポートフォリオを市場に投入することに貢献しました。

One Identityチームへの着任前は、BetterCloudの最高戦略責任者として、Google AppやOffice 365といったクラウド用オフィスプラットフォームの管理と安全確保のためのSaaSソリューションを世にもたらしました。 また、Dell SoftwareのWindows管理事業の製品管理担当エグゼクティブディレクターを始めとして、Quest Software/Dell Softwareの製品管理においてさまざまなリーダー職を歴任しました。 MichaelはProduct Tank Atlantaの創設メンバーでもあります。 700人近いメンバーを抱えるこのグループは、四半期ごとに集まって素晴らしいソフトウェアやSaaSソリューションの構築、管理、販売、およびマーケティングについて話し合います。

テキサス工科大学のマネジメント情報システム科卒業後、セント・トーマス大学でMBAファイナンスを取得。

Colleen Langevin

最高マーケティング責任者

Colleenは、2020年5月にQuestのCMOに指名されました。 組織の市場開拓戦略を監督しています。 B2CおよびB2Bで豊かな経験を持つ変革リーダーであるColleenは、イノベーション、お客様重視、およびブランドコミュニケーションを通じてQuestのマーケティングプラクティスを成長させることに情熱を傾けています。

マーケティングのトップとして、Colleenは成果主義であり、戦略的にテクノロジーを使用してオペレーショナルエクセレンスに影響を与えています。 コアのマーケティングコンポーネント(ブランディング、買収統合、販売とマーケティングの調整、製品マーケティング、パイプラインの生成)を深く掘り下げ、イノベーションの機が熟した領域を明らかにします。

Colleenは、優れたブランドは徹底的に構築されていると考えており、このため、従業員とお客様をブランド進化の旅に巻き込むためのクリエイティブな方法を常に模索しています。 目覚ましい成果をもたらし、従業員の才能を育成し、両方を達成するための野心的なKPIを設定することに重点を置いた、パフォーマンス重視の���ーケティング文化を作り上げることに活力を見出しています。

Questに加わる前、ColleenはVista Consulting Groupのマーケティング担当マネージングディレクターを務め、65を超えるソフトウェアおよびテクノロジー企業のVistaポートフォリオ全体でマーケティングの変革を推し進めました。 それ以前は、Colleenは世界有数のERPプロバイダであるEpicorのCMOでした。 25年を超えるキャリアには、CLEAResult、Dell、およびIron Mountainでの経営幹部のリーダーシップポジションが含まれ、情報管理、データ保護、コンプライアンス、IT管理、およびセキュリティに重点的に取り組みました。

Colleenは、夫、2人の息子、そして救助犬と共にオースティンで暮らしています。 家族で、地元コミュニティの貢献やボランティア活動、アウトドアを散策したり、新しい文化に浸れる海外旅行を楽しみます。

Colleenはパデュー大学で理学士号を、バブソン大学でMBAを取得しています。 Colleenはについて詳しく知りたい方は、LinkedInのプロフィールをご覧ください。

LuAnn Johnson

最高人事責任者

LuAnnは、HR、コミュニケーション、施設および不動産に関連する従業員の体験に注力してチームを率います。 人々がそこで自分の時間を費やしたいと思い、能力を最大限発揮できるような文化と環境作りに励んでいます。

Questへの着任前、彼女はVertaforeのシニア・バイス・プレジデント兼最高人事責任者として、ハイパフォーマンスHR、コミュニケーションおよび施設管理チームを監督するだけでなく、人材獲得、従業員向けサービス、エンゲージメントと従業員の定着、リーダーシップ能力、および従業員を最上位の事業目標に結びつけることに取り組みました。

フェニックス大学で経営管理および組織管理の学士号を取得。

Frederic Hanika

企業開発担当シニア・バイス・プレジデント

Fredericは企業開発をリードするため、2020年5月にQuestに参画しました。 グローバルM&A戦略の開発と実行の責任者で、成長の最中にあるQuestソリューションのポートフォリオの拡大を担っています。 ビジョナリーリーダーであり、学習から大いにモチベーションを得ているFredericは、技術管理の市場を革新する企業に対して常に目を向けています。

M&Aで獲得するすべての企業がQuestの全社的なビジネス優先事項に見合うようにするために、FredericはExecutiveリーダーシップチームの同僚や関連するすべての内部パートナーと密に協力し合っています。 開始から完了までM&Aのライフサイクルプロセスをとても気にかけており、獲得企業と対人関係を育んだり、統合プロセスへの戦略的な道のりを進んだりしています。

各M&Aの機会に深い探求心を持って取り組んでおり、案件の価値や文化適合、組織のテクノロジースイートへのアライメントについて、徹底的な分析を行っています。 Questの全体的な製品ポートフォリオを継続的に改善して、お客様にさらなる価値を提供するという願いがFredericの原動力となっています。

Questに入社する前は、Wind RiverとSoftware AGで企業開発担当シニア・バイス・プレジデントを務めていました。 同社では優先事項のなかでも、無機的成長イニシアチブ、および買収と売却を管理していました。 テック業界のスタートアップ企業を指導することにも意欲的で、現在Automation HeroとHazelcastの取締役を務めています。 加えて、エンジェル投資家として過去16年間で12を超える企業に投資しています。

カリフォルニア州マウンテンビュー在住です。 家庭ではFredericと大学教授の妻は、3人の子どもと共に、彼のネイティブ言語であるドイツ語とスペイン語を含め、語学学習への愛情を育んでいます。 お気に入りの趣味は、旅行、料理、グリル料理、食べること、読書、グレイトカーです。

コーポレートファイナンスと国際ビジネスの学士号、および一般ビジネスのMBAを取得しています。 Fredericについて詳しく知りたい方は、LinkedInのプロフィールをご覧ください。

Brad Haque

ジェネラルカウンセル

Bradの職務は、Questのジェネラルカウンセル兼カンパニーセクレタリーです。 コーポレートガバナンスとコンプライアンス、契約、統合と買収、知的財産、および訴訟を含むQuestの法務部門を監督します。 Questへの着任前は、Amazon、America OnlineおよびAttachmate Groupでシニアリーガル職を歴任しました。 彼の法務関連のキャリアは、ワシントンDCでの個人事務所から始まりました。 法学博士であり、アメリカン大学を主席で卒業。コーネル大学から政治学学士号取得。

Questとつながる

お問い合わせ

次のITの課題に取り組む準備はできていますか? 私たちがお手伝いします。
お問い合わせ

採用情報

快適な職場を求めて、 Questでキャリアの次のステップを踏み出しましょう。
仲間になる