Webサイトを快適にご利用いただくためには、IE11以降、Chrome、Firefox、またはSafariをご使用ください。

KACE統合エンドポイント管理

QuestのKACE®は、環境内のあらゆるデバイスの発見および追跡、管理タスクの自動化、コンプライアンス要件のアップデート、および広範なサイバー脅威からのネットワーク保護を支援することで統合エンドポイント管理(UEM)戦略をサポートします。 KACEを使用することで、特定のタスクを行う個々の製品または統合UEMソリューションに対するエンドポイント管理のニーズに効果的に対応できます。

主なメリット

発見

資産の単一ビューを通じて可視性と制御を確保しながら、システム管理を一元化

管理

複雑さを軽減してタスクを自動化しつつ、エンドポイントの環境とライフサイクルを効率的に管理

セキュリティ保護

データ保護とライセンスの要件にコンプライアンス違反するリスクを最小化しつつ、エンドポイントを保護

KACE製品ポートフォリオ

Gain complete control of your network-connected devices – all without leaving your chair. 01:58

KACEシステム管理アプライアンス

KACEシステム管理アプライアンスは、ネットワークに接続されたデバイスの自動化および管理に対応できるソリューションです。 ハードウェアおよびソフトウェアの配布と管理のニーズを満たし、エンドポイントセキュリティを高めます。 単一で一元的なインターフェイスを通して、エンドユーザとリモートシステムにより良いサービスを提供します。

主な特長

Stop wasting time provisioning new systems. 01:54

KACEシステム導入アプライアンス

KACEシステム導入アプライアンスは、複数のリモートサイトへの大規模なイメージの導入を高速化および自動化し、システムのイメージ作成やOSに関する問題を排除します。 接続されているシステムが最新の状態になり、保護されます。 多様なプラットフォーム全体にわたって、マスター・システム・イメージとドライバのプロビジョニングおよび継続的な管理がシンプルになります。

主な特長

Gain control over your mobile environment with KACE Cloud Mobile Device Manager 01:37

KACE Cloud Mobile Device Manager

KACE Cloud Mobile Device Managerは、環境内のモバイルデバイスのインベントリ、管理、および保護を行います。 シンプルで分かりやすい、クラウド・サービス・ベースのモバイルデバイス管理ソリューションを入手しましょう。 KACEシステム管理アプライアンスを併用すれば、モバイルデバイスと従来のデバイスの両方を1つのペインで管理できます。

主な特長

  • 高性能なデバイス制御
  • BYOD(個人所有のデバイスの活用)および企業が所有するデバイスのサポート
  • AndroidおよびiOSのサポート
Configure, Manage and Secure Unique User Workspaces with KACE Desktop Authority 02:01

KACE Desktop Authority

KACE Desktop Authorityは、最初のログイン時にデバイスをカスタマイズすることで、ネットワーク接続デバイスの実装と保護にかかる労力を排除します。 物理環境、仮想環境、および公開されたWindows環境における、ファイアウォールとブラウザのセキュリティ設定を簡単に設定できます。 アプリケーションを最新の状態に保ち、ユーザがネットワークリソースへのアクセスを常に維持できるようにします。

主な特長

  • 条件ベースの柔軟な設定および構成
  • Windows環境の管理
  • リモートユーザのサポート
  • デバイスのセキュリティ
Maintain a least-privileged, GDPR-compliant environment with KACE Privilege Manager 02:00

KACE Privilege Manager

KACE Privilege Managerは、最小権限かつGDPRに準拠した環境を維持します。 組織のエンドユーザ権限および管理者権限を素早く昇格および管理できます。 ロックダウンしたPC環境でセルフサービス機能を使用して、ユーザがより簡単かつさらに低コストでセキュリティを維持できるようにします。

主な特長

  • オンデマンドでの昇格
  • 条件ベースのアクセス権の割当
  • デジタル証明書の検証
  • アプリケーションのブラックリストの作成
Introducing RemoteScan 01:26

RemoteScan

RemoteScanを使うと、文書スキャンワークフローがシンプルになり、イメージがエンドポイントではなくサーバに安全に保存されるようになります。 スキャンしたイメージをセキュアな仮想チャネルを使用して高速なスキャン速度で送信することで、複雑なネットワーク経由でも簡単にコンプライアンス要件を満たしつつ、ターミナルサーバおよびクラウドサービス環境のリモート・デスクトップ・スキャンをサポートしています。

主な特長

  • TWAINスキャン・ソフトウェア・アプリケーションをサポート
  • リモートデスクトップ環境のスキャナーに接続
  • 企業要件に準拠
  • TWAIN、WIAおよびScanSnapのドライバをサポート