Webサイトを快適にご利用いただくためには、IE11以降、Chrome、Firefox、またはSafariをご使用ください。
お問い合わせ
x

お困りのことはありますか?私たちにお任せください。

お問い合わせ

インベントリとIT資産の管理

KACE システム管理アプライアンスを使うと、コンピューター、サーバー、モバイルデバイス、ルーター、プリンタなど、ネットワークにインストール/設置されているハードウェアやソフトウェアをすべて管理できます。  各種のネットワーク接続デバイスが増加を続け、Internet of Things(IoT)が企業にも広がる中で、ネットワーク環境全体の把握は一層重要になっています。 KACE SMAはネットワーク上のすべてのハードウェアとソフトウェアを検出し、継続的なITインベントリ管理、IT資産管理(ITAM)、ソフトウェア資産管理(SAM) を実現します。ほとんどのプラットフォームを対象とする強力なレポート機能およびアラート機能を利用できます。 Windows、Mac OS X、Linux、UNIX、Chrome、iOS、Androidのいずれを実行している場合でも、KACE SMAによって環境全体の詳細な管理を一元的に実施できます。

 

仕組み:

詳細な検出機能とインベントリを活用
KACE SMAはネットワーク全体をスキャンし、すべての接続デバイスを特定して、Windows、Mac、Linux、UNIXシステムに関する詳細なハードウェアとソフトウェアのインベントリを提供します。また、Google APIを利用して、Chromebookに関するOSとハードウェアのインベントリも提供します。 KACE SMA のネットワーク検出機能と資産インベントリ機能は、エージェントのインストールの有無にかかわらず実行できます。* KACE SMA では、SNMPなどのネットワーク・スキャン・プロトコルを使用することで、接続された非コンピューターデバイス(ネットワークデバイス、プリンタ、IP電話など)に関する有益な情報も取得できるようになります。
包括的な資産管理でリソースを節約
KACE SMAは単一の構成管理データベース(CMDB)を使用して、導入から廃棄までの資産管理を自動化します。これには、資産データの監査、追跡、コンプライアンス、および照合確認が含まれます。 コンピューターおよびサーバーに関する詳細なハードウェア検出とソフトウェアインベントリに加えて、非コンピューターデバイスのSNMPオブジェクト識別子の追跡も可能です(プリンタのトナー残量など)。 すべての資産データはKACE SMA の補助的な機能(パッチ管理、アラート、サービスデスクなど)に統合されるので、資産のライフサイクルを通じて簡単に追跡できます。 KACE SMA の資産管理には、共通の資産フィールドおよびソフトウェアのライセンスタイプが含まれ、資産関係の保存がすぐに利用できます。これにより、資産の変化による財務およびサービスへの影響を正確に追跡できます。
保証情報の統合によりデル製システムのメンテナンスコストを削減
KACE SMA では、デスクトップパソコン、ノートパソコン、プリンタ、サーバー、ストレージ、タブレット、周辺機器など、すべてのデル製システムおよびデバイスの保証情報が自動で資産インベントリに格納されます。これにより、デル製デバイスの効率的なライフサイクル管理が可能になります。保証失効後のメンテナンスの回避や、古い資産の適切なタイミングでの廃棄によって、コストを削減できます。
*その他の機能(パッチ管理やソフトウェア配布など)に関してはエージェントのインストールが必要です。

リソース

データシート

Chromebook management with the KACE Systems Management Appliance
Chromebook management with the KACE Systems Management Appliance

Manage any endpoint with a comprehensive, easy-to-use solution

データシート

KACE Systems Management Appliance
KACE Systems Management Appliance

Easily inventory all your Windows-based systems.

無料インベントリツール
無料インベントリツール

Windowsのハードウェアとソフトウェアのインベントリ