Webサイトを快適にご利用いただくためには、IE11以降、Chrome、Firefox、またはSafariをご使用ください。
お問い合わせ
x

お困りのことはありますか?私たちにお任せください。

お問い合わせ

KACEシステム管理アプライアンス向けのChromebook管理は、効率的でコストパフォーマンスが高くなっています。 KACE SMAは、Chromebookを含むすべてのコンピューティング資産と非コンピューティング資産のインベントリを素早く簡単に作成できるように設計された、包括的なシステム管理仮想アプライアンスです。 導入や管理が複雑で時間がかる従来のソフトウェアアプローチとは異なり、KACE SMA Chromebook管理コンソールは、きわめて柔軟でインテリジェントな仮想アプライアンスアーキテクチャがベースになっているため、ソリューションを素早く展開し、メンテナンスを自動で継続的に行うことができます。

仕組み:

Chromebookのインベントリ
KACE SMAは、Google APIを使用して、利用可能なすべてのChromebookデータを抽出し、仮想アプライアンスの資産インベントリに組み込みます。 その後、この情報は、該当するすべてのKACE SMAのプロセス/ワークフロー(資産管理、レポート作成、サービスデスク、KACE Goモバイルアプリなど)に統合されます。 この統合によって、エンドポイント環境全体(Chromebook、Windows、Mac、Linux、UNIXシステム、モバイルデバイス、接続された非コンピューティングデバイス)を一元的に把握できるようになり、日常業務で複数のソリューションやコンソールを使い分ける負担を軽減できます。
IT資産管理
Chromebookインベントリおよび管理は、KACE SMAの包括的なIT資産管理機能の一部です。このIT資産管理機能では、OSプラットフォームを問わず、企業インフラストラクチャのほぼ全体に対して、統合された検出、インベントリ、資産管理およびレポート作成を実行できます。 ユーザデータをGoogle WorkspaceのDiscoveryを介してインポートすることで、LDAPなしのユーザ資産管理ができます。
レポート作成機能
KACE SMAはGoogle APIを利用して、使用できるすべてのChromebookデータを抽出し、KACE SMAの資産インベントリに組み込みます。 ハードウェアとオペレーティングシステムのインベントリに関するChromebook管理レポートは、「インベントリ」タブと、KACE SMAユーザインターフェイスの「Alerts and Reports(アラートとレポート)」セクションの両方から確認できます。

リソース

データシート

Chromebook management with the KACE Systems Management Appliance
Chromebook management with the KACE Systems Management Appliance

Manage any endpoint with a comprehensive, easy-to-use solution

データシート

KACE Systems Management Appliance
KACE Systems Management Appliance

Manage any endpoint with a comprehensive, easy-to-use solution

無料インベントリツール
無料インベントリツール

Windowsのハードウェアとソフトウェアのインベントリ