Webサイトを快適にご利用いただくためには、IE11以降、Chrome、Firefox、またはSafariをご使用ください。
お問い合わせ
x

お困りのことはありますか?私たちにお任せください。

今すぐお問い合わせ お問い合わせ
MessageStats

オンプレミスのExchangeおよびその他のUCシステムを可視化

Exchangeの管理者にはオンプレミスの導入による過度の負担がかかっています。 ユーザの個人的なモバイルデバイスおよびその他のユニファイドコミュニケーション(UC)システムの増加は言うまでもなく、パフォーマンスの保証、可用性の問題への対処、容量の監視と計画なども含め、本番稼働環境でのEメールシステムの運用を開始して維持することは、管理者の責任です。 状況を常に把握すべきタスクが非常に多いと、日々の需要についていくことがほぼ不可能になり、管理者は価値の高い活動に携われず、事後対応的な性格の強いタスクに振り回されることになりかねません。

Quest® MessageStatsを使用すれば、Microsoft Exchange、Lync Server、OWA、ActiveSync、Lotus Notes、Archive Managerに集約されたデータに対して、通信環境に不可欠な可視性を提供することができます。 また、MessageStatsを使用すると、組織のコンプライアンスの目標に関するレポートを作成し、運用効率とパフォーマンスを向上させ、SLAを維持し、移行をシンプル化できます。

関連製品

Unified Communications Analytics
Unified Communications Analytics

業務活動やビジネスプロセスに関する情報を取得、分析し、意思決定につなげる。

Unified Communications Diagnostics
Unified Communications Diagnostics

検出やトラブルシューティングを通じて、UCシステムのパフォーマンスと可用性を最適化。