Webサイトを快適にご利用いただくためには、IE11以降、Chrome、Firefox、またはSafariをご使用ください。

Toad for Oracle

Oracleデータベースの運用を刷新し、ビジネスアジリティを実現します。 Toad® for Oracleは、チームコラボレーションをサポートしながら、ワークフローを簡素化し、コードの欠陥を削減し、コード品質とパフォーマンスの改善を支援する唯一の開発者向けツールです。 パフォーマンスの最適化とリスクの軽減を考慮しながら、管理タスクを自動化し、データベースをプロアクティブに管理することができます。 すべてのOracleデータベースですばやく簡単に機密データを定義、検索、保護する。
Toad for Oracle
Toad for Oracle product overview 01:07

データベース管理に対する責任が増えるプレッシャーの中、任務をこなす速��も、かつてないスピードが求められる昨今です。 さらに、リソースの減少が重なれば、重要なデータベースとクラウドサービスのネイティブアプリケーションが危険にさらされてしまいます。 そこで、もし単一のツールセットで、パフォーマンスを向上しながら、Oracle SQL開発とデータベース管理のスピードアップが実現できたらどうでしょうか? Toad for Oracleをお使いいただくと、Oracle Cloud Platformおよびオンプレミスのデータベースについて、正常性とパフォーマンスを簡単に確保することで、コストとリスクを低減できます。

CI/CD対応の開発

継続的インテグレーションおよび継続的導入によって、DevOpsプロセスがプロモートされ、作業量が軽減されます。

技術的負債の削減

機能の正確さとコーディングのベストプラクティスを確保して、コードの欠陥を最小限に抑制します。

自動パフォーマンステスト

自動化されたワークロード再生テストにより、本番環境での拡張性を確保します。

SQL最適化の簡素化

開発者のためにSQL最適化を、DBAのために高度なSQLとインデックスの最適化を簡素化および自動化します。

リスクの軽減

アプリケーションの迅速なデリバリを可能にし、さらにデータベースの変更に伴うリスクも減らします。

データベースのパフォーマンス診断

データベースのパフォーマンスを妨げている原因を迅速に特定して、解決できます。

95 %

のFortune 500企業がQuest Softwareを信頼

130K

のお客様が世界100ヶ国に

4M

のオンラインコミュニティメンバー

DevOps対応の開発

Team Coding
PL/SQLユニットテスト
コードレビュー
SQLの最適化
Team Coding

Team Coding

お好みのソース管理システムと統合して、スキーマオブジェクトに協調アクセスできるようにします。 これにより、Team Codingはソース管理内の対応するファイルに変更を取り込むことができるため、開発者の作業が簡素化および合理化されます。

主な製品の特長

自動化

スキーマ比較、スクリプトの実行、管理、レポート作成などの複雑な反復タスクを自動化して、手動によるエラーが発生するリスクを軽減します。 ワークフローの自動化なら、実行を共有してスケジュールできます。 Automation Designerは、Toad for Oracleのすべてのエディションで利用可能です。

データモデリング

データベーススキーマを構築する前に最も効率的なデータ構造を定義するか、既存のデータ構造を新しいデータモデルにリバースエンジニアリングして、変更や文書化を行うことができます。 Toad Data Modelerは、Toad for Oracle DBA Editionに含まれています。

PL/SQLコードプロファイリング

パフォーマンスのボトルネックを視覚的に表示することで、PL/SQLコードの実行に時間がかかっている理由を簡単に特定できます。 PL/SQL Profilerは、Toad for Oracleのすべてのエディションで利用可能です。

データベースの正常性とセキュリティ

ヘルスチェックのレポート作成機能によりパフォーマンス、設定、セキュリティの脆弱性を検証し、データベースの正常性を迅速に評価します。 Database Health Checkは、DB Admin ModuleおよびToad for Oracle DBA Editionで利用可能です。

チームでのコラボレーション

標準、ベストプラクティス、コード、スクリプト、成果物などを共有し、開発部門全体でのコラボレーションと一貫性を劇的に向上させます。 Project Managerは、Toad for Oracleのすべてのエディションで利用可能です。

データのプライバシーと監査

機密データを検索し、保護してから、OracleのData Redaction、Data Encryption、および監査ポリシーを適用して��ータアクセスをセキュアにし、追跡します。 データプライバシー機能には、Toad for Oracle Professional EditionとSensitive Data Protection Moduleが必要です。

ツアー

Automation Designer
コードレビュー
utPLSQLユニットテスト
コラボレーション
Data Redaction
Database Health Check
プロファイラ
SQLの自動最適化
Team Coding
Automation Designer

Automation Designer

スキーマ比較、スクリプトの実行、管理、レポート作成などの複雑な反復タスクを自動化します。

仕様

  • Windows 7(32ビットおよび64ビット)~Windows 10
  • Windows Server 2008 R2~2012 R2(64ビット)
  • 1 GHzのプロセッサー
  • 32ビット: 1 GB RAM
  • 64ビット: 2 GB RAM
  • 800 MB — Toad for Oracle Base Edition
  • 1 GB — Toad Developer Edition for Oracle
  • 530 MB — Toad for Oracle Professional Edition
  • 2 GB — Toad DBA Edition for Oracle
  • 625 MB — Toad for Oracle Xpert Edition
  • 2 GB —Toad DBA Edition for Oracle RACおよびExadata Editions
  • Oracle ClientまたはInstant Client 10g R2~19c
  • Oracle 10g R2~19c
  • アプリケーション: Citrix XenApp 5.0および6.5での動作が確認されています
  • サーバ: Oracle VM 3.1での動作が確認されています
  • デスクトップ: vWorkspace 7.0での動作が確認されています
  • VMware ESX Server 3.5、4.0および5.5での動作が確認されています
  • Amazon EC2 Oracle Database as a ServiceおよびOracle Database Cloud Serviceでの動作が確認されています。

リソース

今すぐ開始する

Oracleデータベースの運用を刷新し、ビジネスアジリティを実現します
Quest Clients Logos
Quest Clients Logos
Quest Clients Logos
Quest Clients Logos
Quest Clients Logos
Quest Clients Logos

サポートおよびサービス

製品サポート

製品のインストール、設定、トラブルシューティングに、セルフサービスツールをお役立てください。

サポートサービス

お客様固有のニーズにお応えできるよう、さまざまなレベルのサポートをご用意しています。

トレーニングと認定資格

オンライン(Webベース)、オンサイト、仮想インストラクタ主導型などの形式で提供される、トレーニングコースです。