Webサイトを快適にご利用いただくためには、IE11以降、Chrome、Firefox、またはSafariをご使用ください。

教育機関のシステム管理

IT環境の管理と保護

Systems Management for Education

単一のキャンパスであっても複数の場所であっても、システム管理およびシステム導入ソリューションを実装する際、特に混在環境にChromebookなどの新しいシステムやデバイスを追加するときは、多様な環境を保護しつつ拡張をサポートできるソリューションを見つけることが困難な場合があります。KACEアプライアンスは、サーバー、Windowsベースコンピューター、Mac OSXコンピューター、Chromebook、および接続されるさまざまな非コンピューター型デバイスの初期導入から、管理、セキュリティ、サポートに至る包括的なシステムおよびデバイス管理を実現します。

他の多くのソフトウェアベースの製品と異なり、KACEアプライアンスでは、各学校またはキャンパスのある場所のインフラストラクチャに高額な投資をする必要はありません。KACEアプライアンスは、デバイス検出/インベントリ、ソフトウェア・ライセンス・コンプライアンス、イメージ展開、オペレーティングシステム移行、自動ソフトウェアアップグレードといった、さまざまなリモートサイト管理機能とリモート管理機能を装備しています。

機能

IT管理の合理化
OSプラットフォームに関係なく、接続されている環境にインストールされているソフトウェアおよびハードウェアを、一元的な方法で詳細に把握できます。Windows、Mac、Linux、およびUNIXシステムのハードウェア/ソフトウェアインベントリに対する詳細アクセスだけでなく、Chromebookのインベントリ、管理、およびサービスデスク機能も提供されます。
イメージ展開のシンプル化
大規模なマルチプラットフォームOS展開の速度、パフォーマンス、および信頼性が向上し、ネットワーク帯域幅の消費も削減されます。数十台、数百台、あるいは数千台のコンピューターに配布する場合でも、KACE SDAは、ネットワーク帯域幅の消費を抑えつつ複数のデバイスに同時にイメージを展開できる、WindowsおよびMac OSX用のマルチキャスト機能により、パフォーマンスと信頼性を向上させます。
高度なサービスデスク機能
環境全体にわたってリモートで効率的にトラブルシューティングを行い、問題を解決することができます。完全に統合された使いやすいKACE SMAサービスデスクは、資産の構成および管理のシンプル化に役立ち、高いサービスレベルを維持して、エンドユーザーの満足度を向上させることができます。外出中や移動中であっても、KACE Goアプリを使用することで、モバイルデバイスからKACE SMAにアクセスして、生産性を維持することができます。
システムおよびネットワークのセキュリティの強化と自動化
マシンおよびネットワークの稼働状態を維持すると共に、ウイルスやマルウェアから環境を保護することができます。KACE SMAは、パッチ管理、ソフトウェアアップデート、プラットフォーム移行などの重要なタスクを自動化します。これにより、キャンパスネットワークの整合性の維持に必要なコスト、複雑さ、およびリソースが削減されます。
モバイルデバイスの管理
モバイルデバイスのサポートと保護が容易になり、デスクトップおよびノートパソコン、サーバー、仮想マシン、Chromebook、タブレット、スマートフォンなどを一貫した方法で柔軟に管理できます。環境全体のすべてのデバイスタイプに対するソリューションの展開、デバイスのプロビジョニング、およびセキュリティポリシーの強制がシンプル化されます。
新しいアセスメントプログラムに対するプロアクティブな準備
初等~中等の教育機関で、新しいアセスメントプログラムに対応した、デスクトップ、ノートパソコン、タブレット、Chromebook、サーバーなどのエンドユーザーデバイスの構成仕様に、確実に対応できます。