Webサイトを快適にご利用いただくためには、IE11以降、Chrome、Firefox、またはSafariをご使用ください。

Rapid Recovery

迅速なバックアップと即座のリカバリで、要求の厳しいRTOおよびRPOに対応。Rapid Recoveryを使用すれば、物理、仮想、またはクラウドサービスなどの環境を問わず、あらゆるシステム、アプリケーション、およびデータをバックアップし、迅速にリカバリできます。 このデータ回復ソフトウェアでは、リカバリの際は復元が不要で、ユーザに影響を及ぼすことなく、まるでアウテージやデータロスが発生しなかったかのように実行できます。 クラウドサービスにシンプルな方法で容易に接続でき、拡大し続ける仮想環境も自動的に保護できます。
Rapid Recovery

主なメリット

データセンターとクラウドサービスのバックアップをシンプル化

ビジネスに影響を及ぼさずに即座にリカバリを実現

きめ細かい目標リカバ���ポイントを達成し、リスクを削減

バックアップストレージの必要量を低減し、コストを削減

クラウドサービスを活用してバックアップ、アーカイブ、ディザスタリカバリを実現

物理および仮想環境で1つのソリューション

サポート対象のアプリケーション

機能

バックアップと復元をシンプル化

バックアップと復元をシンプル化

複数のサイトにわたるバックアップおよびリカバリ環境全体の監視と管理を、クラウドベースの1つの管理コンソールで行うことができます。 この優れたバックアップソリューションを使用すると、リカバリ時間はほとんどかからず、ユーザに影響を及ぼすことなく、紛失または破損したシステムやデータを復元できます。 Rapid Recoveryバックアップソフトウェアは、あらゆる機能が集約された高度で使いやすい1つの管理者向け統合ソリューションを提供します。
要求の厳しい目標リカバリポイントに対応

要求の厳しい目標リカバリポイントに対応

この優れたデータ・バックアップ・ソリューションは、最短で5分おきに画像ベースのスナップショットを利用して、要求の厳しい目標リカバリポイントに対応し、データロスとダウンタイムのリスクを軽減します。 Rapid Recoveryは変更されたブロックを追跡して、バックアップを迅速化し、ストレージの必要量を低減します。
広範囲のアプリケーションのサポート

広範囲のアプリケーションのサポート

ビジネスを継続させるには、ビジネスクリティカルなアプリケーションを保護する必要があります。 Rapid Recoveryは、Microsoft WindowsシステムとLinuxシステムの両方でファイルサーバおよびアプリケーションを迅速にリカバリできる、アプリケーションと一貫性のある使いやすいバックアップを実現します。
クラウドベースのバックアップ、アーカイブ、ディザスタリカバリ

クラウドベースのバックアップ、アーカイブ、ディザスタリカバリ

優れたクラウド・バックアップ・ソリューションとして、Rapid Recoveryでは、低コストのパブリック・クラウド・ストレージを利用できます。 このストレージを使用して、クラウドベースのデータ保護、アーカイブ、ディザスタリカバリを行います。 Rapid Recoveryは、ポイント・アンド・クリックによるクラウド接続機能を備えているので、重要なアプリケーションバックアップを簡単に複製して、ストレスのないクラウドバックアップを実現できます。 Microsoft Azure、Amazon S3およびGlacier、Rackspace、Google、または任意のOpenStackプロバイダに、静的データをアーカイブできます。 わずか数クリックでDRaaSをAzureクラウドに簡単に導入できます。 Rapid Recoveryは、Azureクラウドでレプリケーションターゲットとして無料で実行することもできます。

仮想環境の保護

仮想環境の保護

物理環境と仮想環境を1つのバックアップおよびリカバリ・ソフトウェア・ソリューションで保護します。 仮想マシンにあるMicrosoft ExchangeおよびSQLデータベースを、エージェントレスでバックアップおよびリカバリできます。 VM専用の低コスト階層化ライセンスをオンプレミスとクラウド仮想環境に利用できます。
データの重複除外とレプリケーション

データの重複除外とレプリケーション

ビルトインの圧縮および重複除外機能により、ストレージ要件とそれに付随するコストを最大95 %まで大幅に削減できます。

業界での評価

Golden Bridge Awards 2018年最優秀賞

World Awards 2018年金賞

スティービー国際賞2018年銅賞

スティービー国際賞2017年銀賞

ピープルズ・チョイス・スティービー国際賞2017年最優秀賞

V3 Technology Awards 2016年最優秀賞

機能

Rapid Snap for Applications

永久増分スナップショットを使用して、アプリケーションおよびその関連状態を最短5分間隔でキャプチャします。

Rapid Snap for Virtual

永久増分スナップショットにより、最短5分間隔でアプリケーション全体をキャプチャし、ゼロに近いRTOとアグレッシブなRPOを実現します。

Live Recovery

分単位でRTOを設定して、ほぼ即座に操作を復元できます。

仮想スタンバイ

VMに更新を継続的に送信し、プライマリマシンで問題が発生した場合は、このVMを起動することができます。

レプリケーション

場所を選ばず、追加費用なしで、1つまたは複数のターゲットRapid Recoveryコアにバックアップを簡単に複製できます。

重複除外と圧縮

ビルトインのインライン固定ブロック重複除外および最適化された圧縮により、ストレージ要件とコストを最大95 %削減します。

Universal Recovery

単一のファイル、メッセージ、データオブジェクトから、物理マシンやVM、異種ハードウェアに至るまで、あらゆるレベルの復元が可能です。

Verified Recovery

バックアップのリカバリテストおよび検証を自動的に行い、バックアップを確実にリカバリできるようにします。

規格に準拠

Rapid Recoveryの暗号化されたバックアップはFIPS認定140-2レベル1で、GDPRに準拠しています。

QorePortal®統合

単一の直感的なクラウドベースの管理ポータルから、バックアップ環境全体を監視します。

合成増分バックアップ

バックアップが最適化され、完全なベースイメージと比較して、使用するリポジトリのスペースが少なくなります。 Rapid Recoveryが変更済みのブロックを見つけられない場合に、合成増分バックアップを自動で実行するように設定できます。

ネイティブのAzure Storageリポジトリ

Azureに特化したバックアップストレージです。クラウドサービス内でDVMリポジトリを使用するよりもコスト効率が高くなります。

包括的なソフトウェア

コスト削減効果に優れ、 レプリケーション、仮想スタンバイ、およびその他の高度な機能が含まれています。

Rapid RecoveryマネージドITサービスプロバイダになる

Rapid RecoveryマネージドITサービスプロバイダになる
バックアップ、ディザスタリカバリ、およびビジネス継続性の卓越性で認められた、受賞歴を誇るMSPプログラムにご参加ください。

Azure対応

Rapid RecoveryはAzure Marketplaceで入手可能です。Azureに直接バックアップしたり、ディザスタリカバリに備えてAzureにオンプレミスバックアップを複製したり、ディザスタリカバリおよびクラウドサービスへの移行に備えてAzureに仮想マシンエクスポートを行ったりすることができます。

Journeycall

Rapid Recoveryは使いやすい優れたソリューションです。 バックアップが完了し、オフサイトに複製され、ライブスタンバイに送信されることがわかっているので、安心してベッドに入り、眠ることができました。

George Mair氏 Journeycall、ITおよび通信マネージャー 導入事例を読む

ツアー

カスタマイズ可能なダッシュボード
GUI
エージェントレス型保護ウィザード
柔軟なリカバリ
通知グループ
QorePortal
場所を選ばないアーカイブ
アプリケーションのサポート
詳細な機能にリンクされているウィジェットを使用して、問題を素早く特定して解決できます。

カスタマイズ可能なダッシュボード

詳細な機能にリンクされているウィジェットを使用して、問題を素早く特定して解決できます。

仕様

オペレーティングシステム

Rapid Recovery Coreを使用するには、以下のいずれかの64ビット版Windowsオペレーティングシステム(OS)が必要です。 32ビット版WindowsシステムおよびLinuxディストリビューション上では動作しません。

  • Microsoft Windows 10
  • Windows Server 2012、2012 R2*、2016、2019(Coreエディションを除く)

注意: WindowsオペレーティングシステムでRapid Recovery Coreサービスを実行するには、.NET Framework 4.5.2をインストールする必要があります。 さらに、「*」印が付いているOSでは、ASP .NET 4.5xのロール/機能が必要です。 Coreをインストールまたはアップグレードする際、インストーラはCoreサーバのOSに基づいてこれらのコンポーネントを確認し、必要に応じて自動的にインストールまたはアクティブにします。

メモリ
  • 8 GB以上のRAM
プロセッサー
  • クアッドコア以上
ストレージ
  • Direct Attached Storage、ストレージ・エリア・ネットワーク、またはネットワーク接続ストレージ
ネットワーク
  • 1ギガビットイーサネット(GbE)(最小)

Rapid Recovery Agentソフトウェアでは、以下に挙げるさま���まな32ビット/64ビットのWindowsおよびLinuxオペレーティングシステムをサポートしています。

  • Microsoft Windows 10、Windows Server 2012、2012 R2*、2016、2019
  • Red Hat Enterprise Linux(RHEL)6.4~6.10、7.0~7.8、8.0~8.2
  • CentOS Linux 6.4~6.10、7.0~7.8、8.0~8.1
  • Oracle Linux 6.4~6.10、7.0~7.8、8.0~8.2
  • Debian Linux 9、10
  • Ubuntu Linux 16.04 LTS、18.04 LTS、20.04 LTS
  • SUSE Linux Enterprise Server 11 SP4、12 SP3、15 SP1
アプリケーションのサポート
  • SQL Server、Exchange Server、Oracle、SharePoint
仮想化プラットフォーム
  • VMware vCenter/ESXiおよびVMwareワークステーション
  • Hyper-V
  • VirtualBox

注意: システム要件とサポート対象プラットフォームは定期的にアップデートされます。 最新の情報については、Rapid Recoveryサポートサイトをご覧ください。

リソース

データシート

Rapid Recovery

物理環境、仮想環境、クラウド環境など、場所や対象を問わずZeroIMPACTのリカバリを実現。
データシート

QorePortal Datasheet

Questデータ保護ソリューションを管理するクラウドベースのポータル
導入事例

Journeycall Case Study

Call center quickly restores operations after disaster Journeycall ensures fast restores and reliable disaster recovery, while...
導入事例

Advantage Waypoint: Mergers accelerate consolidation of IT operations

Advantage Waypoint deploys KACE appliances, Rapid Recovery and Data Protection to securely get disparate systems working as one...
導入事例

コストのかかるデータロスを 防止するMSP

Tarrant Technology Partnersは、Quest®のデータ保護ソリューションを使用してデータのリカバリ時間を数日からわずか数時間~数分に短縮することで、お客様との長期的な関係を築いています。
電子書籍

Downtime Costs How Much? Calculating the Business Value of Disaster Recovery

This eBook provides ideas on how to quantify the value of disaster recovery to the business.
ホワイトペーパー

Six easy steps for migrating to Azure

This white paper outlines the six steps Quest Software took to build an infrastructure as a service (IaaS) solution in Azure, leveraging...
電子書籍

ビジネスを重視したディザスタリカバリ計画を策定する9つの方法

災害は予測不可能です。しかしディザスタリカバリに「予測できない」は許されません。組織にデータリカバリが計画され、予測可能で制御されていることを保証するフレームワークがあることを確認してください。「ビジネスを重視したディザスタリカバリ計画を策定する9つの方法」は、アイデアを整理し、必要な情報を収集し、ビジネスとの整合性の高いディザスタリカバリ計画の戦略を構築するために役立ちます。このe-bookは:ビジネスを重視したデータリカバリ計画を策定する方法の概要を紹介します ビジネスの脅威となる主な障害を特定します データリカバリのツールとテクニックを確認します

開始

きめ細かいリカバリポイントでリカバリを即座に達成し、システム停止時間とデータロスのリスクを軽減します。

サポートおよびサービス

製品サポート

製品のインストール、設定、トラブルシューティングに、セルフサービスツールをお役立てください。

サポートサービス

お客様固有のニーズにお応えできるよう、さまざまなレベルのサポートをご用意しています。