エンドポイントセキュリティ

シンプルで効果的なエンドポイントセキュリティ

すべてのエンドポイントシステムを最新の状態に維持して適切に設定することは、エンタープライズセキュリティに欠かせません。 Questの使いやすい単一のシステム管理ソリューションは、業界で最大のパッチライブラリの1つを使用して自動化されたパッチ管理を実現し、OVALとSCAPスキャニングによって脆弱性を特定し、包括的なシステム構成管理によりセキュリティポリシーを適用して、エンドポイントを完璧に保護します。

専門スタッフへのお問い合わせ
包括的なエンドポイントシステム管理でIT環境を保護します。

包括的なエンドポイントシステム管理でIT環境を保護します。

機能

当社のエンドポイントシステム管理ソリューションで、時間を節約すると同時に、パッチが適用されていないオペレー

包括的なパッチの管理と導入

単一のパッチ管理ソリューションを使用してWindows®プラットフォームやMac®プラットフォームだけでなく、Adobe® Reader®、Oracle® Javaなど潜在的な脆弱性を持つサードパーティ製のアプリケーションを含め、システムにパッチが適用され、最新の状態であることを保証することで、インフラストラクチャとリソースのコストを削減します。 動的なフィルタリングに基づくカスタマイズ可能な自動パッチ適用スケジュールや、パッチのステータスに関する詳細な追跡とレポート作成など、強力な管理機能によってエンドポイント管理をシンプルにします。

リモートレプリケーション

リモートレプリケーションで、大規模なパッチ導入によるネットワークへの影響を大幅に軽減します。 レプリケーション共有としてリモートロケーションのシステムを指定するだけで、貴社のネットワーク上でデータがそのレプリケーション共有に送信された後、そのリモートオフィスの他のすべてのシステムがLANを通じてリモートレプリケーション共有からパッチを直接取得します。リモート施設に専用のハードウェアも専任のスタッフも必要ありません。

構成管理

デスクトップ構成を簡単に設定および適用し、McAfee®およびSymantec™のウィルス対策パッケージを管理できます。 事前に構築されたスクリプトやカスタムスクリプトを使用して、Windows、Mac、およびLinux®システムのファイアウォール、ブラウザ、レジストリ設定など、構成やセキュリティポリシーの強制を合理化できます。 スクリプトは特定の条件に基づいて自動的に展開するか、または必要に応じて手動で実行できます。 スクリプトは1つのシステム、複数のシステムから構成された特定のグループ、またはネットワーク全体を対象とすることができます。

脆弱性スキャナー

強力なセキュリティ監査を使用して環境内の脆弱性を迅速に検出したり、セキュリティと構成のポリシーに準拠していないシステムを特定することができます。 管理対象のすべてのWindowsシステムに対して、OVALベースの脆弱性スキャンを実行できます。 SCAP(Security Content Automation Protocol)に関する自動化された使いやすいスケジュール設定機能および詳細なレポート作成機能を使用して、共通のエンドポイント構成を管理し、組織のコンプライアンスを確認することで、包括的な脆弱性管理を実現します。

関連項目

KACEシステム導入アプライアンス
KACEシステム導入アプライアンス

システムイメージとドライバアップデートの初期プロビジョニングと管理を簡単に実行できます。

Foglight for Virtualization Enterprise Edition
Foglight for Virtualization Enterprise Edition

仮想インフラストラクチャを可視化、分析、および最適化できます。