Quest On Demand

Quest On Demand

Office 365の移行、
管理、セキュリティのためのシンプルでセキュアなSaaSソリューション

プラットフォームの変更と、企業の合併・買収(M&A)活動がかつてないほど頻繁に行われるようになっています。 実際に、Deloitteの2018年のレビュー(英語版)によると、「企業および非公開株式投資会社は、案件の数においてもその取引の規模においても、2018年にはM&A活動が加速されると予測しています」。 Office 365を使用していて、今後M&A活動が見込まれる場合は、テナントの統合が必要になります。 その上、多くの会社と同様に、システムやプロセスをさらにクラウドサービスに移行し、ますます増えるモバイル従業員をサポートしていく方向に向かう可能性があります。 20年以上にわたって蓄積されたMicrosoftプラットフォームの移行、管理、セキュリティ保護の専門知識を唯一ご利用いただけるQuestをご検討ください。AzureがホストするSoftware as a Service(SaaS)ポートフォリオを通じてすべてを実行できます。 Questは、お客様がAzureとOffice 365への探求を促進できるようにご支援します。

移行

移行

移行を指揮するのはお客様です。移行に取り仕切られてはなりません。 On Demand Migrationでは、強力な準備、知見、自動化を通じてテナントの統合を成功させる鍵を提供します。 適切なスコーピングとプランニングによって移行プロジェクトを開始し、ユーザが移行中および移行後にできる限り中断なく業務を続行できるようにします。

  • ソースとターゲットのテナント(アカウント、グループ、データ)を検出して評価
  • アカウント、メールボックス、OneDriveデータをすばやく安全に移行
  • コミュニケーションとコラボレーションの共存を保証
  • 進捗状況をリアルタイムに追跡して監視 – 中断やプロジェクトオーバーランが起こらないようにする!

On Demand Migrationの詳細をご覧ください

Recovery

リカバリ

不測の事態に常に備えましょう。 特に組み込みのツールはギャップが課題となるため、移行と変革は、いずれも適切なリカバリ計画から開始する必要があります。 Azure ADおよびOffice 365のユーザ、グループ、属性、グループメンバーシップをバックアップし、リカバリできるのはOn Demand Recoveryだけです。 ビジネスは急速に変化していくので、クラウドサービスにまで拡張される堅牢なビジネス継続性プランが必要になります。

  • すべてのクラウド専用のオブジェクトを簡単かつ安全にバックアップします(Azure B2BおよびB2Cユーザ、Office 365グループなどを含む)。
  • 取得したバックアップと稼働中のAzure ADとを比較する差分レポートを実行すれば、クラウド専用のユーザや属性を識別したり、変更や削除の原因を特定したりできます。
  • 属性レベルさえ対象にできる粒度の高い検索および復元
  • ユーザ、属性、グループ、およびグループメンバーシップをPowerShellスクリプトなしで一括リカバリ

On Demand Recoveryの詳細をご覧ください

監査

監査(近日提供予定)

クラウドサービスへの移行中、不要なリスクを防ぐと同時に、セキュリティとコンプライアンスを維持します。 Quest On Demandを使用すれば、監査と検索の機能が複数のOffice 365テナントおよびワークロードにまで適用され、インタラクティブで応答の速い検索により、収集したデータを簡単に表示できるようになります。

  • 複数のOffice 365テナント全体で変更アクティビティを監査
  • 監査データを視覚的でインタラクティブなレポートにコンパイル — どれも1つの一元化されたダッシュボードを使用
  • 検索結果を活動ヒートマップで表示
  • インタラクティブで応答の速いクエリビルダーで簡単な検索が可能

このソリューションは現在テクニカルプレビュー段階にあります。テクニカルプレビューへの登録についてのお問い合わせはこちら

グループ管理

グループ管理(近日提供予定)

グループの無秩序な状態を制御します。 組織全体でのすべてのホストされたグループ、オンプレミスグループ、またはその両方を1つのコンソールで完全に可視化するため、どうなっているかを心配する必要はありません。 また、堅牢なグループ作成ポリシーによってセキュリティとコンプライアンスのリスクを低減し、環境内のすべてのグループの命名、認証、満了、数量制限などを示します。

  • あらゆるタイプのグループ(ホストされたグループ、オンプレミスグループ、またはその両方)の作成と変更を検出
  • グループ作成ポリシーにより、グループの不規則な広がりを防ぐ
  • ユーザのセルフサービスを有効にすると同時に、グループの作成、命名、認証、満了などの事前選択ポリシーフレームワークによって秩序を維持する
  • グループはセルフサービスポータルによって作成されるため、ルールの施行が簡単

このソリューションは現在テクニカルプレビュー段階にあります。テクニカルプレビューへの登録についてのお問い合わせはこちら

ポリシー管理(

ポリシー管理(近日提供予定)

必要な場合に限りユーザがSkype for Business OnlineおよびExchange Online内の重要な機能にアクセスできるようにすることで、セキュリティとコンプライアンスを向上させます。 グループを使用して簡単にポリシーを設定できるので、時間のかかる手作業の場合よりも少ないリスクで企業ポリシーへの準拠を動的に徹底させることができます。 とりわけ、SaaS配信によりインストールが不要となるため、分単位でのスムーズな実行が可能となります。

  • メールボックスの保持、ActiveSyncの使用、およびOWAとアドレス帳の共有に関するポリシーの設定
  • Skypeのセキュアな共有と通話設定に関するポリシーの設定
  • 単一のコンソールにより管理を合理化および一元化
  • シンプルなロールベースアクセス制御(RBAC)

このソリューションは現在テクニカルプレビュー段階にあります。テクニカルプレビューへの登録についてのお問い合わせはこちら

自動化

何年にもわたっ にもわたって蓄積された移行に関する専門知識

ユーザの移行を安全に管理

FORTUNE 500 企業におけるQUESTのリカバリソリューションの利用

お客様

On Demand製品

On Demand Migration

ディレクトリ、メールボックス、および共有データをOffice 365テナント間ですばやく安全に移行し、すぐに共存が可能になります。 On Demand Migrationでは、潜在的な問題を早期に発見し、対応を計画して自動化すると同時に進捗を常時監視することで、プロジェクトを高速化できます。 また、単純なクライアント構成により、ユーザは移行後の作業を効率的に行うことができ、Office 365移行は最大限円滑に進行します。

主な特長
  • 移行前検出
  • アカウント、メールボックス、データの移行
  • コラボレーションと共存
  • リアルタイムなダッシュボードの監視

On Demand Recovery

Azure ADとOffice 365のすばやくセキュアなバックアップおよびリカバリが可能になり、ダウンタイムを削減できるだけでなく、エンドユーザへの悪影響を排除できます。 On Demand Recoveryを使用すれば、取得したバックアップと稼働中のAzure ADとを比較する差分レポートを実行して、クラウド専用のユーザや属性を識別したり、変更や削除の原因を特定したりできます。 On Demand Recoveryでは、個々の属性さえ対象にできるほど粒度の細かい検索を行えるため、本当に必要なオブジェクトを復元することもできます。また、PowerShellスクリプトを作成することなしに、複数のユーザ、グループ、およびグループメンバーシップを一括でリカバリできます。これにより、人的ミスによるデータロスのリスクを低減し、貴重な時間とリソースを節約できます。

主な特長
  • Azure ADとOffice 365のセキュアな暗号化されたバックアップ
  • Azure ADとOffice 365の一括リストア(物理削除を含む)
  • バックアップと稼働中のAzure ADの差分をレポート
  • 粒度の高い検索および復元機能
  • 直感的なAD/Azure ADハイブリッド環境用リカバリダッシュボード

On Demand製品

リソース

Azure AD Connectがクラウドサービスのディザスタリカバリ戦略に残すギャップを塞ぐ(英語版)
White Paper
Plugging the Gaps Azure AD Connect Leaves in Your Cloud Disaster Recovery Strategy
Azure AD Connectがクラウドサービスのディザスタリカバリ戦略に残すギャップを塞ぐ(英語版)
Azure AD Connectの使用によってディザスタリカバリ戦略に生じる重大なギャップを防ぐ方法を学びます。
ホワイトペーパーを読む
クラウド環境またはハイブリッド環境におけるActive Directoryのリカバリ
White Paper
Active Directory Recovery in a Cloud or Hybrid World
クラウド環境またはハイブリッド環境におけるActive Directoryのリカバリ
クラウドリカバリの6つの欠点を挙げ、QuestのハイブリッドADおよびAzure ADリカバリソリューションが制限を克服できる仕組みを解説します。
ホワイトペーパーを読む
On Demand Migrationで2つのテナントを統合する方法(英語版)
Video
On Demand Migrationで2つのテナントを統合する方法(英語版)
合併または買収後に2つのOffice 365テナントをどのように統合するかを示す簡単なビデオ(例として架空の会社を使用)を観ます。
ビデオを観る
Quest On Demandでクラウド専用のAzure ADオブジェクトを検出(英語版)
Video
Quest On Demandでクラウド専用のAzure ADオブジェクトを検出(英語版)
このビデオでは、On Demand Recoveryを使用して環境全体をスキャンし、オンプレミスオブジェクトとクラウド専用オブジェクトを区別する方法を学びます。
ビデオを観る
クラウドサービスへの移行でなぜQuestを選ぶのか(英語版)
Video
クラウドサービスへの移行でなぜQuestを選ぶのか(英語版)
絶えず変わり続けるビジネスをクラウドサービスに移行したり、さまざまなOffice 365テナントを統合したりするのに、なぜQuest On Demand MigrationのようなSaaSベースのソリューションが最適なのかを学びます。
ビデオを観る
Office 365のすべてのメリットを理解する方法(英語版)
Video
Office 365のすべてのメリットを理解する方法(英語版)
Office 365でデータセキュリティとコンプライアンスのバランスを保ち、クラウドプラットフォームのすべてのメリットを得て、投資を最大化する方法を学びます。
ビデオを観る

リソース