Webサイトを快適にご利用いただくためには、IE11以降、Chrome、Firefox、またはSafariをご使用ください。

Migrator for Notes to SharePoint

Lotus NotesをSharePoint 2019およびOffice 365に影響ゼロで移行します。Migrator for Notesを使用して、NotesからSharePointへの移行をシンプルにしましょう。Lotus Notes、QuickPlace/Quickr、およびDomino.Docのアプリケーションを高い正確性と最低限のダウンタイムで、SharePoint 2019、Office 365、およびハイブリッド環境に移行します。Migrator for Notes to SharePointを使用すると、アプリケーションの複雑さにかかわらず移行でき、リスクが軽減されます。

Migrator for Notesなら、直感的に使える管理コンソールとシームレスな移行機能により、移行を効率よく実施して、データロスとプロジェクトの失敗を回避できます。また、移行前アセスメントを実施してインベントリを作成し、アプリケーションの複雑さとニーズを評価できます。このツールによって、カスタムアプリケーションのコストとリスクを削減することが可能になります。

Migrator for Notes to SharePointは当社のNotes SharePoint移行ツールです

主なメリット

スキャンと計画

Notes、QuickPlace/Quickr、Domino.Docのデータベースについて、構造およびデータの複雑さの検出、分類、分析を実行できます。

ルールベースのオートメーション

カスタマイズ可能なルールベースのエンジンを活用して、新しい移行ジョブとターゲットロケーションを割り当てることができます。

容易なプロビジョニング

ソースインフラストラクチャに基づき、SharePointの新しいサイト、サブサイト、ライブラリ、およびリストのプロビジョニングを自動的に実行します。

極めて高いデータの正確性

ユーザによるスムーズな移行のために、正確性を損なうことなくNotesのリッチテキストや複雑なアプリケーションデータを移行します。

大手輸送サービス会社

"…同じ使用感や外見を希望するお客様のために、フォームをLotus Notesと同様に見えるようにできました。アップグレードする必要があるアプリケーションは、大幅な追加プログラミングなしで移行できました。"

ITプロジェクトマネージャ

中規模航空宇宙防衛会社

"…移行データの高い正確性を保証し、データロスをほとんどゼロに抑えることができました。"

ITプロジェクトマネージャ

教育機関

"Questは移行ツールの「ロールスロイス」だと誰もが言うので、これを使用してEメールの移行を行ったんです…完璧でしたね。"

ITプロジェクトマネージャ

特長

スキャンと計画

Notes、QuickPlace/Quickr、Domino.Docのデータベースについて、構造およびデータの複雑さの検出、分類、分析を実行できます。移行する必要がない未使用のアプリケーションや、開発リソースが必要なアプリケーションを迅速に識別できます。分析中にデータを収集し、プロジェクトの自動化と管理に役立てます。

ルールベースのオートメーション

分析中に収集したデータに基づき、カスタマイズ可能なルールベースのエンジンを活用して、新しい移行ジョブとターゲットロケーションを割り当てることができます。標準的なNotesアプリケーション向けの既定のルールを使用することもカスタムアプリケーション向けに独自のルールを定義することもできます。数百単位の移行ジョブを個別に自動化し、設計作業を再利用することで、NotesからSharePointへの移行を迅速化し、エラーを低減できます。

容易なプロビジョニング

ソースインフラストラクチャに基づき、SharePointの新しいサイト、サブサイト、ライブラリ、およびリストのプロビジョニングを自動的に実行できるため、IT部門の負担が軽減されます。SharePointのリストおよびライブラリでカスタムNotesアプリケーションのスキーマを複製できます。移行されたコンテンツ向けの新たなターゲットのプロビジョニングをゼロから行うこともできますし、社内で開発したSharePointサイトおよびリストのカスタムテンプレートを再利用することもできます。

極めて高いデータの正確性

ユーザによるスムーズな移行のために、正確性を損なうことなくNotesのリッチテキストや複雑なアプリケーションデータを移行します。重要なデータ(キーワードフィールド、埋め込みオブジェクト、複数の値を持つアイテム、ネストされたテーブル、文書メタデータ、セキュリティ属性など)をすべて保持できます。ユーザを各ドキュメントの現在の場所にリダイレクトすることで、ドキュメントリンクとドキュメント間のHTTPリンクを維持します。

ドキュメントを動的に移行

直感的に使えるページ指向型の操作環境が必要な場合は、SharePointの基本ページ、Wikiページ、およびコンテンツ発行ページに移行します。元のレイアウトとコンテンツを保持しながら、ドキュメントをアーカイブします。カスタムフォームのレイアウトを必要とするアプリケーションの場合は、Notes文書をWebパーツページ、InfoPath XML文書、またはMicrosoft Wordテンプレートに移行します。

複雑なアプリケーションを高速に実行

Migrator for Notes to SharePointは、どのNotesフォームがコンテンツタイプとして使用されており、どのアプリケーションに複雑なデータ機能が含まれるかを検出し、Notesデータベース内の符号語を素早く検索してレポートできるようにします。アプリケーションの複雑さについて、より適切に理解できるようになります。

複雑さの軽減

SharePointのネイティブ機能を使用して、希少で高額な開発リソースを必要とせず、アプリケーションコンテンツを移行します。Notesのフォーム設計を、Nintexのフォーム設計、InfoPathのリストフォーム、フォームライブラリなどに変換します。NotesビューをSharePointビューに素早く簡単に変換できます。NotesデータをSQL Server®テーブルに移行することで、NotesからSharePointへの移行の複雑さを軽減します。

ツアー

移行コンソール
移行前の分析
自動分類
設計/テンプレートの分析
レポートおよびグラフ
QuickPlaceの簡単な移行
移行コンソール

移行コンソール

複数のNotesデータベースおよびサーバを1ヶ所で表示します。

仕様

Migrator for Notes to SharePointをインストールする前に、システムが次のハードウェアとソフトウェアの最小要件を満たしていることを確認してください。

  • Windows Server(2012、2016、および2019)
  • .NET Framework 3.5および4.0(両方が必要)
  • Lotus Notes 8.5.3以降
  • Webサービスが有効化されたSharePoint 2013 / 2016 / 2019サーバ
  • Windows Server(2012、2016、および2019)
  • .NET Framework 3.5
  • SharePoint 2013/2016/2019
  • SharePoint Server、データベース、およびサイトコレクションのAdministratorアクセス権

注意: このリストには、ごく基本的な要件だけが記載されています。その他の要件については、https://support.quest.com/migrator-for-notes-to-sharepoint/release-notes-guidesを参照してください。

リソース

データシート

Migrator for Notes to SharePoint

Lotus Notes、QuickPlace/Quickr、およびDomino.DocアプリケーションからSharePointに移行
電子書籍

Migrating from Notes to SharePoint? Learn to avoid pitfalls — and headaches — now.

Although most companies are relieved once they’ve migrated their applications from IBM Notes to Microsoft SharePoint, not many ...
導入事例

Total Petrochemicals migrates from Notes to SharePoint with no data loss

Total Petrochemicals migrates from Lotus Notes to a new Microsoft environment without data loss or business disruption.
テクニカル・ブリーフ

IBM Notes文書ライブラリの SharePointへの移行

この概要では、NotesとSharePointの文書ライブラリの違いを、特に移行に影響するものについて詳細に示し、SharePoint移行ターゲットで使用できるオプションについて説明します。また、各オプションに最適な状況についても推奨事項を示します。
電子書籍

Top Five Ways to Prepare for Your Next Office 365 Tenant Migration

In this eBook, learn the five keys to a successful Office 365 (O365) tenant-to-tenant migration and how Quest solutions will ensure...
電子書籍

Speaking from Experience: Migrating from Lotus Notes to SharePoint

Looking to migrate from Lotus Notes to SharePoint? There’s no better way to get the inside scoop on what’s involved...
電子書籍

Office 365移行ガイド: 移行を成功させるために重要な5つのすべきこととしてはいけないこと

NA
ホワイトペーパー

Migration to Exchange Online and Office 365: A Step-by-Step Guide

In this white paper, we outline a step-by-step best practices guide for migrating to Exchange Online and Office 365, including ...

今すぐ開始する

ZeroIMPACTでLotus NotesをSharePoint 2019およびOffice 365に移行

サポートおよびサービス

製品サポート

製品のインストール、設定、トラブルシューティングに、セルフサービスツールをお役立てください。

サポートサービス

お客様固有のニーズにお応えできるよう、さまざまなレベルのサポートをご用意しています。

プロフェッショナルサービス

オンサイトやリモートサイトで提供されている幅広いサービスの中から、お客様のニーズに合ったものをお選びください。