Webサイトを快適にご利用いただくためには、IE11以降、Chrome、Firefox、またはSafariをご使用ください。

Migration Manager for Exchange

ExchangeからOffice 365へ、安全かつ簡単に移行します。Migration Manager for Exchangeは、新しいExchange 2019のオンプレミス環境やOffice 365環境への移行と統合に伴うリスクを解消します。

このExchangeメールボックス移行ツールにより、以下のことが可能になります。

  • 簡単かつ安全に、EメールをOffice 365に移行します。
  • メールボックス、パブリックフォルダ、予定表の情報を同期します。
  • 移行プロジェクト全体を通じて共存を維持します。

Migration Managerの誇る自動化機能、高度なプロジェクト管理、および受賞歴を誇る年中無休のテクニカルサポートにより、最小限の労力でExchangeからOffice 365への移行を確実に成功させることが可能です。

More than 20 million mailboxes (and counting) migrated to Office 365 and Exchange. 01:03

機能

影響ゼロの移行

移行の状況にかかわらず、ワークステーション、リソース、およびEメールにユーザがアクセスできるため、ビジネス継続性を確保できます。 移行中もユーザーの業務が中断されないため、ヘルプデスクが別の優先事項に注力できます。

直接同期

メールボックス、配布グループ、予定表、およびパブリックフォルダを並行して直接同期させることで、移行済みのユーザーと移行が済んでいないユーザーを真の意味で共存させることが可能です。

パブリックフォルダの移行

オンプレミスのパブリックフォルダの移行と共存を実現できるため、移行プロジェクトの期間中でも、ユーザが引き続きパブリ���クフォルダを使用できます。 このExchangeからOffice 365への移行ソリューションでは、移行プロジェクトの期間中に、パブリックフォルダ用のごみ箱を作成します。これにより、パブリックフォルダおよびパブリックフォルダ内のアイテムが移行中に削除されてしまった場合でも、問題の影響を最小限に抑えることができます。

ライブレポート作成

情報に基づく意思決定やExchange移行プロジェクトの管理のために、レポート作成が必要となる場合があります。 このExchangeからOffice 365への移行ツールは、移行のステータスをリアルタイムで提供する他、問題発生時のトラブルシューティングの機能も備えています。

総合的な管理ツール

EメールのOffice 365への移行では、単一のインターフェイスによる管理が可能なため、さまざまな管理機能を利用するために複数のアプリケーションを行き来する必要がなくなります。 Migration Managerを使えば、複数のユーザのExchangeからOffice 365への移行を詳細に制御することができます。

分散アーキテクチャ

分散アーキテクチャにより、ネットワーク帯域幅要件を軽減し、Exchangeへの移行プロセスや同期プロセスを迅速に行えるようになります。 Migration Managerのコンソールを経由せず、ソースとターゲットのExchange Server間ですべてのデータをルーティングできます。

自動更新

自動化を通じて、エラーが発生するリスクを低減し、貴重な管理時間を節約できます。 移行済みの各ユーザーがネットワークにログオンすると、それぞれのOutlookプロファイルは自動的に更新されるため、各ワークステーションにアクセスしてプロファイルを手動で再構成する必要はありません。

移行のスケジュール設定

情報の収集を異なる時期に行い、プロジェクトマネージャが選んだ日時やタイミングで移行のスケジュールを設定できるため、複雑な統合プロジェクトでもフレキシブルに対応することが可能です。

サービスとサポート

当社の経験豊富なプロフェッショナル・サービス・チームと24時間365日体制の製品サポートにより、移行を成功に導きます。 Exchangeの統合プロジェクトに伴うリスクに対処するため、当社はワールドクラスのサポートを提供し、予定の時間内と予算内で移行プロジェクトを完了できるようお手伝いします。

仕様

プラットフォーム

次のいずれか:

  • インテルx86
  • AMD 64
  • インテルEM64T
メモリ
  • 1 GB以上
ハードディスク容量
  • 300 MB以上
オペレーティングシステム

次のいずれか:

  • Microsoft Windows Server 2012(x64 Edition)
  • Microsoft Windows Server 2012 R2(x64 Edition)
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Service Pack 1以降(x64 Edition)
  • Microsoft Windows 7 Service Pack 1以降(x64 Edition)
  • Microsoft .NET 3.5 Service Pack 1
追加ソフトウェア
  • バージョン6.5.8190.0以降のMicrosoft Exchange Server MAPIクライアントおよびCollaboration Data Objects 1.2.1。

これは一般的な要件です。詳細については、『System Requirements and Access Rights(システム要件およびアクセス権限)』の文書を参照してください。

リソース

データシート

Migration Manager for Exchange

Exchangeの移行と統合をZeroIMPACTで実現
電子書籍

Office 365 and Email Migration: Nine Lessons Learned

Customers have used Quest solutions to migrate over 68 million Exchange and Office 365 mailboxes. Now you have a chance to benefit...
電子書籍

Keep Exchange On Premises or Move It to the Cloud?

Discover the critical factors to weigh when choosing between Exchange on premises and Exchange Online.
電子書籍

Office 365移行ガイド: 移行を成功させるために重要な5つのすべきこととしてはいけないこと

Microsoft Office 365とAzure Active Directory(AD)を採用する組織が増えてきました。実際、Microsoftの報告によると、現在Office 365の法人ユーザ数は月間1億3,500万人で、Azure ADのテナントは1,000万を超えており、この数字は今後も増え続ける見込みです。それは当然の結果ともいえます。Office...
ホワイトペーパー

Why Your Company Needs Third Party Solutions for Office 365

Nearly 1/3 of the companies implementing Office 365 plan to use a less expensive plan in conjunction with more robust tools for...
ホワイトペーパー

Office 365 Migration: It's just a migration – what could possibly go wrong?

What can go wrong with an Office 365 migration? More than you would expect. But with the appropriate steps, you can avoid many ...
ウェブキャストオンデマンド

Don’t Just Survive Your Office 365 Tenant Migration - Master It!

Join our RedmondMag webcast with Microsoft MVP Mike Crowley. Learn how to master O365 tenant migrations, plus the dos and don'ts...
電子書籍

Office 365 Migration Guide: five key dos & don'ts for a successful migration

Download Office 365 Migration Guide of Dos and Don'ts. We'll cover five areas of focus during your migration project and key Office...

サポートおよびサービス

製品サポート

製品のインストール、設定、トラブルシューティングに、セルフサービスツールをお役立てください。

サポートサービス

お客様固有のニーズにお応えできるよう、さまざまなレベルのサポートをご用意しています。

プロフェッショナルサービス

オンサイトやリモートサイトで提供されている幅広いサービスの中から、お客様のニーズに合ったものをお選びください。