Webサイトを快適にご利用いただくためには、IE11以降、Chrome、Firefox、またはSafariをご使用ください。

エンドポイントの管理

企業全体のエンドポイントを制御するITの能力が、ネットワークに接続する新しいデバイス、システム、ソフトウェア、およびテクノロジーに太刀打ちできなくなろうとしています。 従来のエンドポイント管理と最新のエンドポイント管理を単一のユーザフレンドリーなインターフェイスに組み合わせた、包括的なエンドポイント管理ソリューションが必要とされています。

これを解決するのが、KACE Unified Endpoint Managerであり、単一のコンソールからすべてのエンドポイントを素早く検出、管理、および保護できます。 効率的で一貫性のある機能を提供する使いやすいインターフェイスにより、管理作業を簡素化および最小化できるようになりました。

Automate endpoint compliance with KACE and be like Nick the IT Ninja. 00:53

機能

WindowsおよびMacのノートパソコン、サーバ、Linux、コンピュータ以外のデバイス(プリンタ、ネットワークデバイスなど)、 IoT、およびiOS/Androidモバイルデバイスを含む、統合エンドポイント管理(UEM)ソリューションを使用して、最新または従来の方法でエンドポイントを共同管理できます。 これは、両方の長所を持っているようなものです。
最新のエンドポイント管理

最新のエンドポイント管理

効率的な最新のエンドポイント管理ソリューションを使用して、iOSおよびAndroidのモバイルデバイスのほか、MicrosoftおよびMacのノートパソコンをクラウドベースで制御できます。 コンピュータのリモートユーザに対する、事前登録済みの迅速なドロップシッピング、設定、パスワードのリセットや盗難にあったデバイスの消去、工場出荷時の設定へのリセットなど、さまざまな機能を利用できます。
従来のエンドポイント管理

従来のエンドポイント管理

従来のエンドポイント管理機能を活用して、コンピュ��タとサーバをきめ細かく管理できます。 検出/インベントリ、スクリプト作成、ソフトウェアインストール、パッチ適用、ソフトウェア資産管理(SAM)、脆弱性のスキャン、およびIoTデバイスのエージェントまたはエージェントレス管理などの機能があります。
統合エンドポイント管理

統合エンドポイント管理

統合エンドポイント管理は、従来のエンドポイント管理と最新のエンドポイント管理を共通の直感的なインターフェイスに統合し、1つのコンソールからすべてのエンドポイントを簡単に検出、管理、および保護できるようにします。 複数の異なるソリューションを手動で管理するために費やしていた時間を再利用して、エンドポイントのセキュリティを実現し、ネットワークが安全であることを容易に確認できるようになります。
エンドポイントコンプライアンス

エンドポイントコンプライアンス

当社の統合エンドポイント管理(UEM)ソリューションは、エンドポイントコンプライアンスを自動化すると同時に、ソフトウェアライセンスを効率的に追跡、メータリング、および配布します。 ソフトウェアライセンスを簡単に追跡して、ライセンス不足や罰金の可能性を回避でき、ソフトウェアのメータリングにより、エンドポイントに過剰なライセンスを適用したり、IT予算を浪費したりしないようにします。 さらに、単一のソリューションを使用してさまざまなサイトにソフトウェアライセンスをリモートで配布することにより、時間のかかる手作業を回避できます。

リソース