DevOpsソリューション

アプリケーション導入を加速

今日のデータベース専門家は、競争力を維持し、ビジネスでより良い成果を上げるために、アプリケーションのアップデートと機能拡張を迅速に導入することに非常に大きなプレッシャーを感じています。

多くの組織では、ソフトウェア開発者とITプロフェッショナルの間で、自動化、コラボレーション、およびコミュニケーションを重視する一連の取り組みであるDevOpsが導入されています。 DevOpsは、アジャイル開発の手法、継続的インテグレーション、および継続的な導入プロセスを採用しながら、より高頻度かつ信頼性の高い方法でソフトウェアを構築、テスト、およびリリースするための文化と環境を確立します。 MarketAnalysis.comでは、DevOpsとマイクロサービスのエコシステム市場の規模が2017年から2022年にかけて複合年間成長率(CAGR)16%の拡大を見せ、2021年には100億ドルに達すると予測しています。

これまで、ほとんどの組織では、従来型のウォーターフォールモデルに従ってデータベースを開発していました。このため、アプリケーションの変更によってデータベースの変更が必要になった場合、このプロセスがボトルネックとなり、開発プ

継続的なインテグレーションと導入を実現するデータベースDevOpsツール

継続的なインテグレーションと導入を実現するデータベースDevOpsツール

機能

データベースの変更の構築、テスト、およびリリースのスピードを速め、信頼性を向上します。 QuestのデータベースDevOpsツールを利用すると、DevOpsプロセスの継続的インテグレーションと継続的デリバリの側面が統合され、アプリケーション変更に伴うデータベース変更を迅速に実施できるようになります。

DevOpsツールチェーンの互換性

Jenkins、Bamboo、Team Foundation Serverなどの継続的インテグレーション/継続的デリバリツールがサポートされるので、現在のDevOpsワークフロー内からデータベースの変更管理を自動で実行できます。

継続的インテグレーション

データベースの開発と変更管理をワークフローに組み入れることで、高速なDevOps実現の壁を打ち破ることができます。

ソースコードの統合

アジャイル開発とDevOpsの手法を取り入れ、アプリケーションのソースコード管理と同じ方法でデータベースのソースコードを管理します。 品質、パフォーマンス、信頼性を保ちつつ、DevOpsのワークフロー内でデータベース開発用の主要な機能を実行できます。

機能コードの自動テスト

Oracle PL/SQL機能テストを自動化し、統合から導入、本番環境まで、機能要件に従ってコードが実行されることを確認できます。

コードの分析と検証

Oracleデータベースに対して静的および動的なコードレビューを実施し、コードの品質と保守性を確認できます。 手作業によるレビューではなく、事前に定義された基準に照らした自動的な分析と評価を行い、リスクを軽減します。

さらに、データベースワークロードの再生やシミュレートしたワークロードを利用するストレステストを通じて、拡張性とパフォーマンスを検証できます。 これにより、導入から本番環境レベルのワークロードまでの拡張がテスト段階で実現します。

継続的デリバリ

ソースとターゲットのデータベース(OracleまたはMySQL)との間でスキーマとデータを比較して同期し、各種データベースに変更を導入(開発データベースからQAデータベースなど)する際にデータベースの整合性を確保します。 その後、同期スクリプトまたは変更スクリプトを生成して、ビルド成果物をDevOpsパイプラインに導入します。

また、ビルド成果物をターゲット環境にプロモートするプロセスを自動化し、成功率/失敗率を可視化して、構築プロセスに関するレポートをHTMLやJSONなどの各種形式で作成できます。 そのためスクリプトの実行が簡素化され、リスクを減らして変更をより迅速に実装できます。

QuestのOracleおよびMySQLのツールを使用すると、DevOpsワークフローを自動化できます。 品質、パフォーマンス、信頼性を保ちながら導入の生産性を向上し、信頼性を高めることができます。

製品情報の詳細については、以下をクリックしてください。

Oracle

Oracle環境への投資を最大限に活用しつつ、短期間でシステムを自動化し、役立つ洞察が得られるようになります。

MySQL

開発とクエリから診断とレポート作成まで、MySQLの操作を短期間で習得できます。

関連項目

Toad World Community
Toad World Community

新しい仲間や専門家、リソースとつながり、データベースに関する重大な課題の解決にお役立てください。