Webサイトを快適にご利用いただくためには、IE11以降、Chrome、Firefox、またはSafariをご使用ください。

Rapid Recoveryの無料仮想版

今すぐ仮想評価版をお試しください!

Recoveryではどのように場所(物理、仮想、クラウド環境)や対象(システム、アプリケーション、データ)を問わず、すべてを保護できるのか、その仕組みを紹介します。 この仮想評価版をお試しになれば、アプリケーションに関するユーザエクスペリエンスを最適化し、バックアップおよびリカバリを簡略化できる仕組みがわかります。 複数のサイトにまたがる環境全体を、クラウドベースの管理コンソールひとつで監視および管理する方法をご確認ください。

Rapid Recoveryの機能紹介:

  • リカバリの際も復元することなくアプリケーションを実行でき、ユーザへの影響がありません。
  • クラウドサービスに簡単に接続できます。
  • 拡張し続ける仮想環境を自動的に保護します。
  • DRaaSをわずか数クリックで簡単にAzureクラウドサービスに導入できます。