Windowsのバックアップとリカバリ

AD、Azure AD、Office 365、Exchangeのバックアップとリカバリ

以下を対象としたバックアップとディザスタリカバリの合理的なソリューションを使用して、データロスを防ぎ、ビジネス継続性を維持します。

効率的な検索やEメールの迅速な検出に加え、個々のオブジェクト、権限、Eメール、ファイルの失われたデータの容易なリカバリが可能になり、完全なディザスタリカバリが実現します。 移行および統合中のデータを保護します。

これまでに1億8,000万を超えるユーザを管理してきた当社は、極めて重要なデータの簡単かつ安全なバックアップと迅速な自動リカバリという分野で間違いなく市場のリーダーです。

専門スタッフへのお問い合わせ

Active Directoryでフォレストレベルの障害が発生した際のリカバリ時間を95 %削減

機能

AD、Azure AD、Office 365、Exchangeのバックアップとリカバリを行う包括的なソリューションです。

Active Directoryのリカバリ

Active Directoryでフォレストレベルの障害が発生した際のリカバリ時間を95 %削減

自動リカバリ機能が、ユーザ、グループ、アクセス許可、ADオブジェクト、グループポリシー(GPO)、および個々のオブジェクト属性に対応しているため、生産性とデータの損失を最小限に抑制する形で、不正な変更から迅速に回復することができます。 当社のリカバリソリューションを使用すると、災害が発生しても、ドメインコントローラー、ドメイン、さらにはフォレストもすべて自動的にリカバリできます。さらに、バーチャルラボを構築し、本番稼働用データを使用して、ディザスタリカバリ計画をテストすることもできます。

Azure ADおよびOffice 365のリカバリ

On Demand Recovery for Azure Active Directoryの概要

Azure AD Connectを使用したハイブリッドActive Directory環境を運用している場合でも、同期されていないクラウドのみのオブジェクトや属性が存在する場合でも、Azure ADとOffice 365の可用性と整合性を保証し、セキュリティとコンプライアンスを維持できなければなりません。 On Demand Recovery for Azure Active Directoryを使うと、Azure ADおよびOffice 365のユーザ、属性、グループ、グループメンバーシップに対するバックアップ、きめ細かな復元、変更レポートの作成を、単一のコンソールで簡単に行うことができます。

Office 365とExchangeのリカバリ

Recovery Managerを使用すると、ネイティブツールと比べて74 %も早く、過去に中断したEメールを復元可能

ExchangeとExchange Onlineのメールボックスおよびメールボックスのアクセス許可を迅速に復元します。 ハイブリッド環境と電子情報開示の要求への対応に最適なリカバリソリューションで、Exchange/Office 365環境の可用性とセキュリティを確保します。

関連項目

移行と統合
移行と統合

当社のソリューションを利用することで、Microsoftプラットフォームの移行や統合プロジェクトを簡素化できます。 ZeroIMPACTを使用して、安全かつスムーズに自動化できます。

セキュリティとコンプライアンス
セキュリティとコンプライアンス

自動化されたソリューションで、監査、コンプライアンス、およびセキュリティを強化できます。 リアルタイムの可視性、監査対応レポートなど、さまざまな機能をご利用いただけます。

グループポリシーと権限
グループポリシーと権限

重要なグループポリシーのタスクを自動化したり、GPOやユーザ/グループ権限の管理やレポート作成を行えるソリューションによって、Windows環境全体の権限を管理したりできます。

パフォーマンスと可用性
パフォーマンスと可用性

当社の包括的なソリューションで、Exchange、Skype for Business、Active Directory、およびOffice 365のレポート作成、正常性、可用性のレベルが向上します。

レポート作成機能
レポート作成機能

当社のソリューションで、Active Directoryの監査機能や、SharePoint、Linux、SQL Serverのセキュリティ機能を自動化し、強化することができます。