ACTIVE DIRECTORY の移行: 7つの教訓

Active Directory(AD)はWindows環境の中心的な存在であり、承認および認証サービスを提供していることから、移行が極めて複雑になり、時間がかかることがあります。 そこで当社は、ADの移行を行ったお客様にその経験から学んだことをヒアリングしました。

例えば、Adient USのITディレクターであるAnnette E. Reikow氏は次のように述べています。「移行を開始する前にデータの内容を把握しましょう。 ユーザは誰なのか、どのサーバ/ワークステーションを移行するのか、どのアプリケーションを移行するのかといったことです。 データを整理すればするほど、移行が容易になります。」

この有益なe-bookで、貴重な教訓を詳しく学んでください。教訓には次のようなものがあります。

  • 移行を開始する前にデータの内容を把握する
  • 移行計画をテストする
  • レガシーアプリケーション/データには特に注意を払う
  • 想定外の事態に備える
  • その他

無料の電子書籍のダウンロード