このシリーズでは、定番バックアップソフトウェアNetVault Backupの最新情報を紹介していきます。

> DR4100のよくあるご質問:複数ネットワークの設定について

おかげさまで最近NetVault BackupとDR4100のソリューションについてよくお問い合わせをいただいています。
今回はDR4100のネットワークの設定について紹介します。

DR4100のネットワークインタフェースは標準で1GbE NICを4ポート持ちますが、
初期設定でボンディング(bonding)されて、1つの仮想的なNIC(bond0)として扱われます。

 WEB管理コンソールNetworkingタブ

DR4100のDROS最新バージョン2.1から複数ネットワークの構成が可能になりました。
ただし、WEB管理インタフェースからは設定できません。
コマンドラインインタフェースで設定する必要があります。

■手順の概要としては
初期設定ではeth0からeth3の4ポートでbond0が構成されていますので、
bond0のメンバーから任意のNICを外して、新たなボンディングインタフェースbond1を作成します

(1)bond0のメンバーからeth2,eth3デバイスを外します

 

administrator@yamdr4100 > network --delete --member eth2,eth3
Interface delete successful. Please restart networking for the changes to take effect.

 

(2)成功するとネットワークをリセットする旨のメッセージが表示されるので、リセットします

 

administrator@yamdr4100 > network --restart

WARNING: IO to the box will be stopped during the network restart.  
Network restart can take some time so please be patient.  
During this time a loss of connection may occur and a relogin may be necessary.  Password required to proceed.
Please enter the administrator password: *********(パスワードを入力)

Stopping the filesystem...done
Restarting network...
Shutting down interface bond0:  [  OK  ]
 ・・・中略・・・
Starting the filesystem...done

 

WEB管理インタフェースでは、変更後の状態を確認することができます

 WEB管理コンソール

(3)eth2,eth3デバイスでボンディングインタフェースbond1を作成します

 

administrator@yamdr4100 > network --create_bond --bondif bond1 --static --nwif eth2,eth3 
--ip 192.168.16.240 --netmask 255.255.0.0 --restart
WARNING: During network restart a loss of connection may occur and a relogin may be necessary.  
Password required to proceed.
Please enter the administrator password: *********(パスワードを入力)
Restarting network...
Shutting down interface bond0:  [  OK  ]
・・・中略・・・
Skipping DNS Update 10.30.102.10: IP already updated.

 

 

WEB管理インタフェースでは、変更後の状態を確認することができます

 WEB管理コンソール

 このように、コマンドラインインタフェースで、ボンディングの設定を行うことにより複数ネットワークの設定を行うことができます。

 

 

■今回使用したコマンド

 

network --delete [--bondif <bond0,bond1,...,bondN>]
                 [--member <eth0,eth1,...,ethN>]
                 [--nwif <eth0,eth1,...,ethN>]

  

network --restart

 

network --create_bond --bondif <bondN>
                 [--dhcp]
                 [--static]
                 --nwif <eth0,eth1,...,ethN>
                 [--mode < ALB | 802.3ad >]
                 [--name < DNS name >]
                 [--mtu <Supported MTU range 512 - 9000>]
                 [--ip <ip address>]
                 [--netmask <netmask>]
                 [--gateway <ip address>]
                 [--restart]
Anonymous