ハイブリッドActive Directoryのセキュリティとガバナンス

ハイブリッドActive Directoryのセキュリティとガバナンス

Office 365®の採用が増えるに伴い、多くの企業がActive Directory®(AD)をAzure® ADと同期し、認証および承認サービスを提供するオンプレミスADを含むハイブリッドAD環境を作成しようとしています。 これは、ADが適切に保護されていないと、Office 365も保護されないことを意味します。

ハイブリッドADセキュリティの当社のソリューションにより、ハイブリッドADインフラストラクチャを制御でき、オンプレミスとクラウドの両方のセキュリティ状況を向上させることができます。 以下に役立つエンド・ツー・エンドのソリューションを使用して、生産性と安全性を高め、ビジネスに対応できる方法を見つけましょう。

  • 誰がどのリソースにアクセスできるのかを理解する
  • 疑わしいアクティビティの発生を把握する
  • 不正なアクションを直ちに修正する
  • セキュリティインシデントから回復する

ハイブリッドActive Directory図

当社のハイブリッドActive Directoryソリューションが常に保護します。

機能

ハイブリッドディレクトリのセキュリティを制御し、Office 365固有の利点を最大限に活用できるようにします。 当社独自のハイブリッド・ディレクトリ・セキュリティ・ソリューションは、進化し続ける複雑なインフラストラクチャ全体を保護します。

継続的な評価

誰が何にアクセスできるか(許可、特権グループ、機密性の高いビジネスグループ、GPO、データ)を判断します。 徹底した評価を実施し、セキュリティ設定のベースラインを把握して、攻撃可能領域、脆弱性、リスクプロファイルを簡単に特定します。 AD、Windows®コンピュータとファイル共有に関して把握できるように、優れた可視性を提供し、レポートを作成します。

検知と警告

疑わしいアクティビティや異常なアクティビティの発生を把握します。 リアルタイムの監視により、内部からの攻撃の可能性を迅速に検知し、対応できます。 プロアクティブなセキュリティ対策によって、迅速に行動でき、内部からの攻撃やデータ漏洩にさらされるリスクを軽減できます。

修正と軽減

ADやWindows環境での不正なアクションを迅速に修正します。 警告にすみやかに対応し、無許可の変更による被害を最小限に抑えます。 AD全体でセキュリティポリシーの強制を自動化することで、人的ミスのリスクと再発の可能性を軽減することもできます。 ハイブリッド・ディレクトリのセキュリティとガバナンスのためのエンド・ツー・エンドのソリューションにより、運用効率を向上させ、ITスタッフが、システム保護に費やす代わりにすべての時間をイノベーションに集中できる時間を増やします。

調査とリカバリ

Windows環境におけるインシデント応答速度の調査を軽減します。 セキュリティのベースライン情報をきめ細かい監査と関連付けて、セキュリティインシデントがどのように発生したか、違反を引き起こした可能性が高いパスについて、完全なコンテキストビューで表示します。 ADビジネス継続性計画(BCP)を自動化して、ADインフラストラクチャに何らかの被害をもたらすセキュリティインシデント発生時のRTO(目標リカバリ時間)を最小化できます。

関連項目

移行と統合
移行と統合

簡素化および自動化された移行により、コスト、リスク、中断を最小限に抑えます。