このシリーズでは、定番バックアップソフトウェアNetVault Backupの最新情報を紹介していきます。

> データベース系プラグインオプションの最新バージョンをリリースしました

以下のNetVault Backup Plug-inモジュールを新しくリリースしています。

プラグイン バージョン 新機能
Oracle Plugin 7.0 Oracle 12c 対応など
PostgreSQL Plugin 3.1 PostgreSQL 9.2 対応など
Domino Plugin 4.3 Domino 9 対応など

 

> Oracle Plugin 7.0

Oracle Pluginは、NetVault BackupのOracleオンラインバックアップ用のオプションです。
昔ながらのユーザ管理ベースのオンライン・バックアップ手法(alter tablespace ~ begin backup;/end backup;)と、RMAN (Recovery Manager) ベースのオンライン・バックアップ手法の両機能を1つのPlug-inで利用できます。



■Windows Server 2012に対応


・対応OSプラットホームとして、従来サポートしているOSに加えて
 Windows Server 2012、Solaris 11(SPARC)、SUSE Linux Enterprise 11 を追加しました。

■Oracle Database 12c に対応

・Oracle 11g 相当の機能の範囲で、Oracle 12cに対応しました。
 ※なお、Oracle 12cの新機能については、(たとえばPDB単位のバックアップなどは)対応していません。

・テーブル単位のリカバリに対応しました

> PostgreSQL Plugin 3.1

PostgreSQL Pluginは、NetVault BackupのPostgreSQLオンラインバックアップ用のオプションです。
バックアップ手法としてPostgreSQLのpgdumpを利用しています。



■Windows Server 2012に対応


・対応OSプラットホームとして、Windows Server 2012を追加しました。

■PostgreSQL 9.0/9.1/9.2 に対応

・大変お待たせしました。PostgreSQL Plugin 3.1本バージョンで、PostgreSQL 9.xに対応しました。

■Linux Pure64版リリース

・従来は、Linuxでは32ビット環境と64ビット環境、兼用のHyblid版のみの提供でしたが、64ビット専用のPure64モジュールを提供します。

 

> Lotus Domino Plugin 4.3

Domino Pluginは、NetVault BackupのLotus Dominoオンラインバックアップ用のオプションです。



■Windows Server 2012に対応


・対応OSプラットホームとして、Windows Server 2012を追加しました。

■Domino Server 9.0 に対応

・Lotus Domino Server 9.0に対応しました。

NetVaultのDBアプリケーション用プラグインオプションは、NetVault本体(コア)のリリースとは別に、DBアプリケーションの新バージョンリリースにあわせてタイムリーにリリースしています。
このブログではタイミングにより紹介できませんでしたが、DB2、SharePoint、Sybaseについても昨年末に新バージョンがリリースされています。
NetVaultは、Oracleのようなメジャーなデータベースだけでなく、PostgreSQLやSybaseなどのデータベースにも対応していて、かつ対応OSプラットホームも幅広いので、お客様が過去から導入・運用されている各種OS各種DBアプリケーションを一元管理してバックアップ可能なことが特徴の1つになりますので、ぜひご検討いただければと思います。

 

 

Anonymous