「データ安心パック」をパートナーと共同で提供

当社は、デジタルテクノロジー株式会社(本社:東京都荒川区東日暮里5丁目7−18、代表取締役:小林 浩利)、以下デジタルテクノロジー)、日本ヒューレット・パッカード株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長執行役員:吉田 仁志、以下 日本ヒューレット・パッカード)と共同で、Windows OSのファイルサーバーを簡単にバックアップする「データ安心パック」のソリューションパッケージを、2018年4月16日より中堅・中小企業向けに販売を開始しました。

 

「データ安心パック」は、Windows OSのファイルサーバーを簡単に保護・復旧し、機器障害やランサムウェアのダメージから守るソリューションパッケージです。ウルトラコンパクトなHPEのサーバー「HPE TM200」と当社のデータ保護ソフトウェア「Rapid Recovery 6」を組み合わせることにより、高度な専門IT知識を持つ管理者がいなくても短時間での導入・展開、および簡単な運用を実現します。

「Rapid Recovery 6」を含む「データ安心パック」のパッケージセットはデジタルテクノロジーが提供と保守を実施します。

 

お客様は検証済みのHPE TM200とOS、「データ安心パック」をご購入頂くことで本ソリューションを簡単に構築頂けます。

 

〈「データ安心パック」構成要素〉

・データ安心パックパッケージセット

  • Quest Software Rapid Recovery 6.1.2

3年保守付きライセンス(バックアップ対象は物理サーバー3台まで)

  • 外付けUSB HDD(データ安心パック展開イメージ)
  • マニュアル(データ安心パックの構築、運用、復旧マニュアル)
  • データ安心パック保守サポート3年間

・ハードウェア

  • HPE TM200 x 2台

・OS

  • Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard

〈「データ安心パック」標準価格〉

 ¥2,124,000円(税抜)/4TB~

*検証済みHPE TM200とOSの構成と、パッケージセットでの標準価格

 

「データ安心パック」紹介サイト(デジタルテクノロジー)

https://www.anshin-pack.info/

 

「データ安心パック」紹介サイト(Hewlett Packard)

https://www.hpe.com/jp/ja/japan/newsroom/press-release/2018/041601.html

Anonymous