[NetVault Backup] Db2プラグイン12.0はDb2 v11.1をサポートしています。

NetVault Backupにはさまざまなデータベースのオンラインバックアップができるプラグインオプションを用意しています。
Oracle、Microsoft SQL server 、オープンソースのPostgreSQL、MySQL、MariaDB・・・

IBM Db2のオンラインバックアップ用としてDB2プラグインオプションがあります。
DB2プラグイン12.0は、Db2 V11.1に対応しています。

>>DB2 Plugin 12.0でDb2 V11の設定例

(1) 事前準備
・Db2インストール直後はデータベースがありませんので、
 サンプルデータベースなどをセットアップします
 db2sampl コマンドでsampleデータベースが作成できます
・データベースをアーカイブロギングモードに変更します
 db2 => update db cfg for sample using logarchmeth1 LOGRETAIN
・Trackmod構成を設定します
 db2 => update db cfg for sample using trackmod on
・バックアップ・ペンディング状態を解除するため、
 ダミーで手動フルバックアップを行います
 db2 => backup database sample to /home/db2inst1
・念のためDb2を停止・再起動しバックアップ・ペンディング状態を解除します
(2) インストールディレクトリを指定します
Linux版の場合         /opt/ibm/db2/V11.1
Windows版の場合 c:\Program Files\IBM\SQLLIB
(3)

デフォルトアカウントの設定をします
Linux版の場合、dbinst1
Windows版の場合、db2admin

(4) これでデータベースを選択してバックアップジョブを作成します。

※バックアップ・ペンディング状態でないデータベースを選択する

続きはwikiにてまとめる予定です。

Anonymous