Webサイトを快適にご利用いただくためには、IE11以降、Chrome、Firefox、またはSafariをご使用ください。

ダウンタイムによる損失額:災害回復に要するビジネス価値の計算

ディザスタリカバリ(DR)は、それ自身で収益を生んだり、コストを削減したりしないため、無視されがちです。しかし、よりビジネス中心型のアプローチを採るためには、ディザスタリカバリがビジネスにもたらす価値を示す必要があります。その場合、最も良い方法は、災害が発生した場合に会社が支払わなければならないコストを計算するというものです。この計算は、多くの変数を扱う可能性が高く、複雑なものになりがちです。しかし、使用する変数が現実的なものであり、計算式が十分に精査されたものであれば、一般にシンプルな計算式を使用しても、目的の結果を得ることができます。このe-bookは、ディザスタリカバリがビジネスにもたらす価値を定量化する方法についてのアイディアを提供します。