Recovery Manager

シンプルで効果的なActive Directory、ExchangeおよびOffice 365のディザスタリカバリ

Active Directoryでフォレストレベルの障害が発生した際のリカバリ時間を95 %削減

移行や統合を行う場合、何か問題が発生してもデータを確実にリカバリできるようにする必要があります。適切なバックアップおよびリカバリのソリューションを使用すれば、個別のメールボックス、オブジェクト、アクセス許可、Eメールやファイルから、サーバーやフォレスト全体の障害にいたるまで、迅速にリカバリすることができます。また、セキュリティ侵害の結果として発生する大規模なデータロスのリスクも軽減できます。

我々はこれまで、データの損失を回避し、ための災害復旧ソリューションとビジネスの継続性を維持するよりも、それが容易になります:

  • Active Directory (AD)®
  • Exchange®
  • Office 365®

150以上の万口座を管理して、それはあなたのビジネスクリティカルなデータを迅速に、自動回復に来るとき、私たちは明確なリーダーです。

Features

包括的なリカバリ

ユーザ、属性、組織単位(OU)、コンピューター、サブネット、サイト、メールボックス、アーカイブなどのあらゆるオブジェクトを復元します。Recovery Managerはダウンタイムの大幅な削減を支援して、影響を受けるユーザが迅速に仕事に戻ることができるようにします。ダウンタイムを減らすことができ、ネットワークユーザに悪影響を与えることもありません。

オンラインでのきめ細かな復元

オブジェクト自体が変更されている場合でも、メールボックス、メールボックスのデータおよび属性(アカウント設定、グループのメンバーシップ、グループのポリシーなど)を個別に復元できます。このため、オブジェクト全体を復元したり、ドメインコントローラーをオフラインにすることなく、必要な属性のみを復元することができます。

比較レポートの作成

オンライン状態とバックアップとを比較したり、複数のバックアップを比較したりすることで、前回のバックアップ以降に行われた変更をハイライトできます。削除または変更されたオブジェクトの属性を素早く特定でき、リカバリを迅速に行えるようになります。

Office 365およびAzure Active Directoryのサポート

Microsoft Azure Active Directoryの個別のオブジェクトおよびOffice 365のメールボックスデータを迅速にバックアップおよび復元します。

Platforms

Microsoftプラットフォームが被災すると、組織は深刻な停止状態に陥ります。このため、どのような障害が発生した場合でも、迅速で効果的なディザスタリカバリ機能を使用して対処できるようにしておくことが不可欠です。どんなにMicrosoftプラットフォーム、我々はあなたがカバーされています。

Active Directory

迅速にユーザー、グループ、メッセージ、メールボックス、権限、ADオブジェクト、グループポリシー(GPOの)の自動回復と個々のオブジェクト属性を持つ最小の生産性の損失やデータを確実にするために不正な変更から回復します。私たちのリカバリ・ソリューションは、災害時に全体のドメインコントローラ、ドメイン、あるいは森林を回復する助けに加え、災害復旧計画をテストするために本番データを使用して仮想ラボを作成することができます。

Recovery Managerを使用すると、ネイティブツールと比べて74 %も早く、過去に中断したEメールを復元可能

Exchange

迅速ExchangeおよびExchange Onlineのためのメールボックスとメールボックスのアクセス許可を復元します。私たちの回復ソリューションは、ハイブリッド環境や電子情報開示要求に最適ですし、Exchange環境の可用性とセキュリティを確保するために役立ちます。。

一元管理が可能なダッシュボードからコラボレーション用プラットフォームの管理、保護、レポート作成を実行

Office 365

SharePointサイトコレクション、サイト、リスト/ライブラリ、コンテンツ、ビュー、アクセス許可などのバックアップを簡単に作成、管理、復元します。バックアップは、ローカルに保存するか、AzureおよびAmazon S3に保存し、ワンクリックで復元できます。